どうして暦が必要なのか?


改めて理由を考えてみると。


1.いつもと同じ当たり前の日に彩りが加わる。


2.変わり映えのない日常にリズムが生まれる。


3.不定期に乱れがちな暮らしが綺麗に循環する。


4.逃していたきっかけが無限に見つけられる。


5.感覚だけでは足りない決め手が手に入る。


暦をひらく意味はそれ。


暦をいかす価値はそれ。


暦をまなぶ理由はそれ。


思ったよりも多かったので、
改めてお勧めする気になりました。


仕事だけでなく交際や暮らしの現場にも、
取り入れてもらうメリット大です。


1から5まで、もう少し詳しく説明すると。


1.いつもと同じ当たり前の日に彩りが加わる。


ただの月曜日が吉日であると知れたり。


四季折々の年中行事があったり。


土用を楽しく過ごすきかっけにできたり。


お正月やクリスマス以外の日でも、
暦があると日常が楽しくなります。


2.変わり映えのない日常にリズムが生まれる。


自分の感覚と価値観だけで過ごしていると、
どうしても暮らしは偏っていきます。


ワンパターンになると言うか。


良くも悪くも自分の領域の内側のみで循環します。


また、成り行きに任せていると、
調子の波や時代の流行に翻弄されがち。


けれど。


暦という別基準を持っていると、
適度な刺激や思わぬ展開により、
世界が広がりリズム・強弱が出てきます。


3.不定期に乱れがちな暮らしが綺麗に循環する。


暦に掲載される全ての情報は、
一定サイクルで繰り返します。


暦を基準に決めた予定は、
等間隔でバランス良く整っていきます。


例えば、毎週決められた曜日にジムへ行くとか。


公私ともに定休日を定めるだとか。


土用の度に歯の定期検診へ行くだとか。


この定期性が持つ好影響は計り知れないです。


それさえあれば、不定期な現実社会で、
溺れずに生きていけます。


4.逃していたきっかけが無限に見つけられる。


未来には数え切れないほどの吉日が待っています。


その全ては、その気になれば先読み可能です。


いつかそのうち、ではなく、


『最も縁起の良い日』


をいくらでも選ぶことができます。


しかも。


そのチャンスはみんなに平等に与えられています。


5.感覚だけでは足りない決め手が手に入る。


選択とは、判断材料と決断根拠が多いほど、
運の良いものになります。


どうしてそれを選んだのか?


その理由が薄く弱いと、
選んだ先の未来も薄く弱くなります。


『良いと思ったから』


だけではない、様々な裏付けや決め手として、
例えば時期・方位の吉凶や、
運勢などを活かすことができたら、
大切な選択をより強化することができます。


などなど。


お勧めしたくなる気持ち、
多少なりともご理解いただけたでしょうか。


5つのメリットを全て受け取るためには、
ある程度の知識と経験が必要です。


経験に関しては、ご自身で慣れてもらうしかありません。


けれど、知識の方は、僕が担当します。


常にblogやSNSで発信し続けます。


暦のある暮らし、是非ご一緒に。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法