代案を示さない否定が嫌いです。


対処方法を添えない凶情報はもっと嫌いです。


どちらにも、


『お前は黙ってろ』


としか感じません。


一方で。


代案のある反対意見が大好きです。


それはもはや、闇に差す一筋の光です。


自分では気付くことのできなかった可能性の広がり。


潜在的に抱えていたリスクを自覚させてくれるヒント。


代案を持って対立してくれる人は、
僕にとって敵ではなく味方です。


あた、対処方法とワンセットの凶情報は、
もはや僕にとって吉情報です。


『◯◯は凶、だからこうすれば吉』


という話なのだから、結果として、
最悪の凶ではないわけです。


理想的なベストではないかもしれませんが、
現実的なベターであることは確かです。


どんな凶情報であったとしても、
そこに対処の具体策が添えられているなら、


『気をつけ工夫することで運が良くなるヒント』


になるわけです。


ところが!


家庭や職場には、代案を示すことなく、
ただ否定・批判・文句を撒き散らすだけの、
下品で浅はかな存在が意外に多いです。


なんなら、否定することに心血を注ぎ、
文句を言うことに快感を感じるような、
病的なモンスターも時々います。


しかも。


運の世界においては、


『根拠や対処を示さない人』
『ただ凶と言いたいだけの人』
『教科書を読み上げるだけの人』


というはた迷惑な存在が、
素人だけでなく玄人にも多いので、
本当にゲンナリさせられます。


僕は大丈夫です。


代案も対処も示さない時点で、


『こいつの言葉に1円の価値もなし』
『1秒でも相手に与えるのが惜しい』
『空を眺めていた方が100倍役立つ』


と、即座に判断をくだせるので。


けれど、みんなはそうじゃないでしょう。


代案も対処も示さずに、
ただダメだ凶だと押し付けてくる、
そういう家族や同僚や占い師を前にしたら、
自分では吉凶を判断できないものでしょう。


だから、僕が代わりに目利きします。


そいつらの言葉は呪いです。


彼らや彼女らは、あなたの運を縛り、
未来を支配しようとしているから、
気をつけた方が良いです。


それらの呪縛を振り払い、
自分らしい道を選べたとき、
初めて運が開き、縁が繋がります。


繰り返しますが。


代案のある反対や、
対処の添えられた凶は、
新たな可能性であり成長の余地なので、
しっかり聞く耳を持って吉。


一方、代案も対処もないネガティブワードは、
ただの呪縛であり、成長の邪魔です。


軽やかに避けて吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法