伝達と傾聴は同義。


辞書の上では違う意味だけれど。


九気においてはどちらも三碧木気。

P135:03三碧

伝達してもらっているのが傾聴。


傾聴してもらっているのが伝達。


どちらが欠けても成立しない。


しっかり伝えてもらってこその傾聴。


しっかり聞いてもらってこその伝達。


相手の反応・呼応が必要になります。


伝達したのに伝わらないなら傾聴して吉。


傾聴してるのに聞こえないなら伝達して吉。


目的とは逆の行動に見えても、
実は同じ三碧木気。


正反対と感じても効能は同じ。


また、伝達する前には傾聴して吉。


傾聴する前には伝達して吉。


逆の行動が前振りになり、
その後の順の行動がダメ押しになる。


伝達も傾聴も、相手の反応・呼応が成立に必要な条件。


伝えてくれる側や聞いてくれる側の存在が欠かせない。


どんなに分かりやすく伝えても、聞かない人はいる。


目を見て誠実に聞いても、伝えてくれない人はいる。


それは相手の運と縁の問題。


うまく反応・呼応できるかどうかは、
こちらで操作できない領域のこと。


伝達・傾聴は、
伝えたい・伝えて欲しい人にとって、
欠かせない三碧木気のゆうき行動。


また、本命星が三碧木星の人にとっては、
育て発揮したい大切な能力。


さらに、月命星が三碧木星の人にとっては、
自分らしさを引き出すための処世術。


上記のいずれかに当てはまる人は、
伝達・傾聴が幸運の鍵。


聞いてもらえる自分は、伝達力あり。


聞いてくれる相手も、伝達力あり。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法