『疲れたら休む』


という当たり前の自己管理が、
恥ずかしながら僕は不得意です。


いつも疲れているような気がします。


でも何かに夢中になると心身の療養を後回しにします。


仕事を大義名分にし、


『自分、頑張ってます!』


感をアピールしながら、
セルフケアを怠るようなところもあります。


そういう僕のような残念あタイプの方は、


『疲れていようがいまいが関係なく休む』


というのが無難で安全です。


自分の感覚など信用しない方が良いです。


休息に対してだらし無い自分に、
休息のスケジューリングを任せていたら、
その目も、心も、関節も筋肉も内臓も、
酷使させたまま磨り減っていく一方です。


だから、


→休憩時間を決める
→定休日を設ける
→安息月を設定する


など、事前に予定を立てて、
それを守るのが健全です。


一方で。


休日や休憩は確かにある。


ちゃんと定めて持っている。


けれど、


『休み方が分からない』
『休んだ気がしない』
『休めていない気がする』


という方。


それも危ない悪運のシナリオ。


人は休めたと思ってこそ、
運が休まるものです。


ただ休日を過ごすだけで、
ちゃんと休まるほど単純ではないです、
特に精神的な疲労感に関しては。


そこで1つの目安を。


『ホッとする』


という感覚は運が休まった目安になります。


だから、ホッとするような行為をすることで、
休んだことになります。


あったかいミルクココアを飲む、とか。


まだ明るい時間にお風呂に入る、だとか。


※上記はあくまで一例となります
※何でホッとするかは人によって異なります
※僕はココアと明るい時間のお風呂が好きです


ここまでを踏まえて。


予め定められたスケジュールとしての休憩・休日。


そして、ホッとすることができる何か。


この組み合わせにより運の休息が成立します。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法