『恋愛運が下がる凶時期』


ならば、身だしなみを整え、
意識し言動を正せば、
その悪影響を抑えられます。


『仕事運が下がる凶方位』


ならば、念入りに下調べをし、
いつもより段取りに力を入れれば、
問題なく業務をこなせます。


やってみてください、本当だから。


『凶時期だの凶方位だのは嘘だ!』


と言っているわけではありません。


それらが確かにあるという前提で、
凶作用を信じているからこそ、


『だったら諦めよう、やめよう』


ではなく、


『だから、気をつけよう』


と言動を修正することにより、
悪影響を避けられます。


『凶は凶だから凶』
『選んじゃだめ行っちゃだめ絶対だめ』
『あきらめるしかない、他に道はない』


とか意味の分からない理屈で、
無条件降伏してる場合じゃありません。


ただ凶とだけ聞いて、
そのメカニズムが不明なまま、
心配したり悩んだりしていると、
運がおかしな方へ進んでいきます。


『どうしてそうなっちゃうのか分からない』
『どうすれば良いのか見当もつかない』
『どうにも動きようがない』


と、自分を見失うわけです。


そうなると、大した凶じゃなかったとしても、
乱れている運に乗じて、
問題や障害がトラブルとして成立します。


タネと仕掛けが分かれば、
凶を凶だと恐る必要がなくなります。


占い師だとか、知識を持った友人だとかに、


『恋愛運が凶』


と言われたら。


→具体的に何のどういう部分が凶なの?
→どれほどの現実的被害が待っているの?
→どんなリスクやバッドエンドが想定されるの?


というのを問いただしてみてください。


そこで、


『凶って言ったら凶、とにかく凶』


程度の説明しか返ってこないようならば、
そんな人の話は信じる価値がないです。


明らかに知識不足、
というか知識の誤用。


ただ凶って言いたいだけの、
でしゃばりがやりがちな自己主張。


聞いた瞬間忘れて良い情報確定。


一方、そこで、


『◯◯が危険』
『◯◯がヤバイ』
『◯◯で失敗する』


という説明があったなら、
それを気をつければ良いってことです。


その凶という情報を役立てることで、
恋愛運は良くなるってことです。


これは僕の持論なのですが。


吉も凶も、どちらも等しく、
役に立つ目安です。


何の役に立つのかと言うと、
運を良くするのに役立つわけです。


吉という言葉は必要だけれど、
凶という言葉は役に立たない、
というのは大きな誤解。


凶に無条件降伏し、
落ち込み悩んでいる場合じゃない。


何でもかんでも全てをヒントに変え、
貪欲に幸運と良縁を目指して吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法