土用

土用中は、どういうわけか、
土用っぽいことが起こります。


季節の変わり目の不安定な作用による弊害です。


→人間関係のすれ違い・摩擦・衝突
→いつも通りにいかない歯がゆさ・面倒臭さ
→凡ミス・失敗・事故・故障・体調不良・怪我


などなど。


それらが続くと心がすり減り、毛羽立ちます。


土用っぽい出来事により傷つき疲れた自分自身。


軽視し放置していると、
どんどん心が荒ぶっていきます。


心身ともに過敏となり、


★否定的
★攻撃的
★衝動的


になります。


祟り神の誕生です。


そこまでピリピリになってしまうと、


『鎮まれ、鎮まりたまえ!』
『さぞかし名のある山の主とお見受けしたが!』
『なぜそのように荒ぶるのかぁ!?』


とか言われても、もう遅いです。


土用中、ささくれ荒ぶる自分のハート。


祟り神になってしまうその前に。


お供えが必要です。


嬉しさ・楽しさ・面白さによる癒しの供物。


自らを鎮めるために捧げる素敵なお供え物。


それが土用保険。


土用っぽいことが起こる前に準備。


土用っぽいことが起こったら開封。


これで鎮まります。


土用保険があれば、
土用中の様々な土用っぽい出来事の全てを、


『嬉しさ・楽しさ・面白さを開封するきっかけ』


に変えることができます。


何もなければ、それらはそのまま、
土用明けのご褒美になります。


土用の荒波に負けず今日を頑張れた、
というときの開封だってもちろんあり。


ところで。


『土用保険はいつも何にしてる?』


そうアンケートととってみたら。


1.美味しい食べ物 51.8%
2.楽しいエンタメ 24.1%
3.嬉しい予定 15.7%
4.好きな衣服 8.4%


という順位になりました。


僕も同感です。


土用保険の定番は、
ちょっと良いビールか、
少し贅沢な缶詰であること、
多いです。


他にも。


★好きな人と会う
★行ってみたかったカフェへ行く
★LIVE・イベントに参加する
★サウナで整えてくる
★オイルマッサージを受ける


なども立派な土用保険となります。


そこは個々の分度に合わせた選択を。


ただし。


いずれも、土用前に予定・予算・予約を。


土用保険とは、嫌だったはずの土用が、
むしろ楽しみになるような過ごし方のご提案です


品物・食べ物が間に合わないなら、
予定(週末の美味しいのや、休日の楽しいの)を。


『◯日にテイクアウトする!』
『時間が空いたら◯◯へ出かけてストレス解消!』
『◯日と◯日の仕事終わりに吉方位へ!』


などでもOK。


これが初めての土用保険、という場合。


いっぱい準備する必要なし。


ひとつあるだけでも、
乾いたハートが潤います。


1つだけでも心の拠り所があれば、
荒ぶる自分を鎮められるものです。


祟り神にならないための対策として、
土用保険というなのお供え物。


お試しを。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法