僕は鑑定の現場において、


『頑張れ!』


という台詞を使わないようにしています。


blogにおいても、登場回数の少ない言葉です。


なぜならば。


提案としては曖昧で、
あまりに具体性に欠けるからです。


分かったようなつもりにはなるだけで、
何も手に入らない解決策が、
頑張れという一言だと思っています。


ただし。


『余計なことを考えず目の前のことに力を注ぐしかない!』


という特別な場面に限っては、
大きな声で頑張れ頑張れと、
繰り返すことになります。


余計な理屈をこねくり回さず、
細かな説明で相手を縛らず、


『とにかく、あと少し、頑張れ!』


と応援します。


例えばそれが、超繁忙。


ゆうきこよみの上で、年に1度、
1ヵ月間だけある特別な期間です。


★根回しも段取りも、できることは全部やった
★ここからは最後の最後、ラストスパート
★駆け引きも計算も不要、体当たりあるのみ


そういう特定の場面において、小細工は逆効果。


ここぞと言う大事な勝負所で、
偶然の必然を引き出すのに必要なのは、
素直な等身大の言動。


『うぉー!』


と叫びながら向かっていく一生懸命さです。


暦の上で、頑張るべき期間は、年に4ヵ月のみ。


3ヵ月に1度、定期的に循環する繁忙期。


そこは頑張りどころであり、素の実力の見せ所。


中でも特に。


年に1度、9ヵ月ごとに巡ってくる超繁忙期は、
余計なことを心配せず生きるべき、
超頑張りどころです。


気力も体力も振り絞り、
すっからかんになるまで、
自分を表現して吉。


そのためには。


ゆうきこよみを手に入れた皆様。


まずその年の超繁忙期が、
いつから始まり、いつで終わるか、
日付と期間を確認して吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法