あれは確か、2021年9月のこと。


仕事を抜け出して、サラッと、
吉方位ツーリングへ出かけたのですが。


★山道でシフトペダルがモゲて修理
★ゆったり運転車両がずっと前で足止め
★目当ての蕎麦屋が休みでランチ難民


など、短時間に色々なことが起こり、
とても良い旅でした。


すぐ近くへの移動で、
お蕎麦を食べるだけだから
細かな計画を立てずに出かけた分、
心構えもトラブルの想定もなくて。


その分、ハプニングが新鮮でした。


本来ならツーリング出発前に、


→行く手を阻む邪魔が入り得る(吉方位あるある)
→九気の作用として渋滞・遅延があり得る(二黒土気あるある)
→方位の作用として反復・再会があり得る(九紫火気あるある)


などが、計画の過程で、
自然と心構えになるのですが。


すっかり忘れて、その都度ドキドキしました。


ツーリングから戻り、
机に向かって仕事を進めながら、


『あれはこういうことか』
『これは、こうも受け取れるか』
『あそこは、こうすべきだったな』


などと思い浮かべて、
納得するわけですが。


後付けで理屈を練るのは、
ちょっと野暮ですね。


こういうのはやはり、
先に想定しておくのがスマートです。


これから吉方位を目指す方へ。


手持ちの方位の知識を用いるのは、行く前です。


ゆうきこよみを広げ、
想像の翼を羽ばたかせるなら、
吉方位へ向かう前日までです。


後からだったら、何とでも言えるし、
そこには余計な感情操作や、
記憶補正も加わります。


トラブルも含め、
先に心のアンテナを磨き、
起こる出来事をワクワク待ち構えて吉。


吉方位旅行って、起こる出来事に対し、


『これこれぇ、そうこなくっちゃあ』


と思えるかどうかで、
旅の気分が違ってくると思うのです。


そのためには事前の想定(心構え)が不可欠。


後から理屈をつけるのではなくて。


→何かしら邪魔が入るぞ
→渋滞かな?臨時休業かな?
→店員の接客が最悪、とかだったりして


そういう吉方位あるあるを、
みんなで事前に共有できると、
とても素晴らしい旅になります。


『ほーら、店員さん、そうこなくっちゃ!』


と乱暴な接客さえ、
エンターテインメントとして楽しめます。


そういう吉方位旅行は、
効能も高いです。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。



★ゆうきこよみ2022

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。



ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法