『次の甲子の日はいつか?』


を調べて、


『その日に何をするか?』


を書き出し、


『さて甲子当日、何から片付けるか?』


とその日のミッションを把握するスタイル。


とても運が良いからお勧めです。


次の甲子の日を調べることで、
その日を迎えるまでの日々の、
過ごし方が変わるから運が良いです。


甲子の日に何をするか、
書き出すことで自分の課題の、
数や内容を目視できるのも運が良いです。


書き出した内容を当日読み返すことで、
抜け漏れが減って効率的に計画が進み、
達成度を高められるのも運が良いです。


だから、


→なぜか甲子の日を逃しちゃう
→当日何をすべきか迷っちゃう
→いつも準備不足でバタバタしちゃう


という方はお試しを。


そして。


甲子の日を調べ、
甲子ミッションを書き込むのに、
最適なツールとして暦があります。


スケジュール帳やメモ帳より、
暦を利用する方が楽です。


さらに。


『次の甲子の日は◯◯をする!』


と宣言するのも、
達成度を上げるのに役立ちます。


神道で言うならば、


“言挙げ(ことあげ)”


というやつ。


文字で視覚化するだけでなく、
音声で聴覚化する方法。


自分だけでなく、
周囲の関係者にも聞いてもらうことで、
未来に待つ邪魔を取り除き、
実現への道を拓きます。


決して大それたことではないです。


家族や友人や同僚に、


『◯月◯日は絶対ジムに行くから、絶対だから!』
『言ったぞ、言ったからな、自分・他人!』
『聞いてないとは言わせないよ!』
『文句があるなら今言えよ!?』
『ないなら行くぞ、行くからな!』


と何日も前から伝えておくことで、
何もしないより行きやすくなります。


もちろん、別にジムじゃなくても良いです。


ワクチン接種でも資料請求でも、
行政への問い合わせでも、
どんなことにも甲子は有効です。


『いつにしよう?(いつでも良いっちゃ良いのだけれど)』


と迷っているものがあるならば。


縁起の良い日を選ぶのが素敵。


それでサクッと日程を決められたなら。


迷う時間の浪費を減らせます。


便利です甲子。


その繰り返しが、運をひらくライフサイクルです。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法