西企画式土用デトックス

西企画式土用デトックスに対し、


→やってみたいけれど難しそう
→子供が小さいからしばらく無理
→体力的に心配で
→今は忙しくて余裕がない
→ダイエットには興味ない


などの印象を持っている方。


どこで、何を理由に、
その誤解を持ったのでしょうか。


知りたいから教えてください。


年に4回の定期的な消化器養生は、
難しくないし無理は要らないし、
誰にでもいつからでも可能です。


ただ、未知のものに対して、
脳内で不安要素を膨らませ、
警戒する心情はとても良く分かります。


できない理由があってこそ、
やらない自分を肯定できる、
という怠け者の心理も、
僕にはとても共感できるし。


でも、それが誤解だったら切ない!


というわけで、以下に良くある間違いを。

▼こんな土用デトックスは嫌だ

・断食必須
・毎日、毎食でなければいけない
・土用中ずっと続けなければ意味がない
・厳密な食材の制限がある
・飲んじゃだめ食べちゃだめ



どれも、僕には一切心当たりのないルールです。


本来の土用デトックスとは。


『土用中に消化器官を労わること』


のみが揺るがぬただ1つのルールです。


→よく噛む
→温める
→発酵食品と食物繊維を摂る


などがそれに当たります。


→暴飲暴食を避ける
→夜は腹八分目
→砂糖菓子を減らす


なども有効です。


『お酒を飲んではいけない』
『肉を食べてはいけない』
『お菓子類は一切禁止』


なんてことは言いません。


3ヵ月に1度、定期的に、
腸内環境改善をしましょう。


新しい季節を迎える前に、
古い季節の疲労を癒し、
穢れを落としましょう。


そのために、土用になったら、
消化器を養生しましょう。


それだけなのです。


具体的な方法としては、
お腹への負担を軽減させ、
必要な栄養を与えるのみ。


そのための工夫は、
全て土用デトックスです。


朝起きて最初に白湯。


夜眠る前に白湯。


いずれも胃腸を冷やさない工夫です。


一切の食事制限をせず、
ただし良く噛んで食べる。


それだけでも、
消化作業の負担を、
大きく軽減できます。


発酵食品と食物繊維を増やす。


これは最も代表的な、
腸内の善玉菌の栄養補給となります。


上記以外でも、疲れた消化器を癒し、
腸内環境を整える工夫は、全て吉。


土用デトックスとは。


・毎食やらないと意味がない
・毎日やらなければいけない
・1度でもサボってはいけない


なんて過激な節制生活ではありません。


粗食は確かに胃腸への負担を和らげるけれど、
それを毎日毎食頑張らずとも、
例えば1日・1食だけでも養生になります。


3ヵ月に1度だけ、
土用という約18日の期間内に、


→1食だけでも
→夜だけでも
→1日だけでも


お腹を労わることができたならば。


それが土用デトックス。


それで効果はあります。


試しに次の土用から、ご一緒にいかが?


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法