西企画では当たり前だけれど、
他所ではそうじゃない、
という定義や基準って、
いっぱいあります。


例えば凶方位に関して。


凶方位とは、
行ってはいけない方位ではなく、
気をつけて行くべき方位とします。


『凶方位だから』


という根拠しかない、
全ての決断・選択を凶とします。


他にもある複数の理由に併せ、
方位“も”凶だからと、
その作用を不安視しての決断は、
理性的かつ理論的な答えと認定します。


他に選択の余地があるにも関わらず、
凶方位を選ぶことを凶とします。


必要がないのにわざわざ選ぶ凶方位、
というのも凶とします。


選択の余地がなく、
十分な必要性と必然性があって、
気をつけて選ぶ凶方位を吉とします。


つまり。


方位の吉凶だけで、
運の吉凶を決めることはできない、
というわけです。


方位の吉凶=運の吉凶という誤解、
本当に多いから訂正を。


『方位が凶だから全てが凶』


という思い込みは、
僕の世代でなくなれば良いのに、
と思い情報発信しています。


同様に。


吉方位という字面だけ見て、
運も吉と思うのは誤りです。


それは、イケメンという理由だけで、
良い人と思い込むより、
もっと浅はかな誤解です。


凶方位という字面だけ見て、
運も凶と決めつけないようにしましょう、
今、この瞬間から。


そこが凶方位であり、
選択の余地がなく、
選ぶ必要がある場合。


気をつけて行って吉だし、
対処して吉。


それで運は上がります。


少なくとも、
下がることはありません。


凶方位ということだけを理由に、
仕事や学びや縁や投資の機会を、
諦めてしまう方が運は下がります。


実質的損失も大きいです。


どんな対処を施しても、
凶方位の凶作用がなくなることはありません。


けれど。


どんな凶方位であったとしても、
凶作用を減らすことはできます。


そして。

どんな凶作用も、小さくなれば、
運に与える悪影響は弱まります。


目を凝らさなければ見えないような、
目立たぬ小さな凶など、
恐れる必要ないでしょう。


方位だけが悪い選択において、
方位の悪影響を小さくできたならば、


『その他のメリット・利益・恩恵』


の好影響の方が大きくなります。


運とはそうして整えるものです。


そのさじ加減をご紹介できるのが、
僕のような立場の存在意義であると、
自負しています。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法