九星学カテゴリ

自分と同じ価値観を、
他人に求めない方が良い、
一白水星・四緑木製・七赤金星。


相手が親しい友人や、
恋人・家族であったとしても、
価値観は異なることを前提に接して吉。


ところが。


信頼する親密な身内にほど、
自分と同じであることを求めたくなりがち。


同じ考え方や動き方を、
無意識にも期待し前提としがち。


また、停滞するとなぜか、
同じでないことに気持ちがザラつき、
辛口目線で相手を批判・否定したくなりがち。


それで縁に傷がつきます。


それって、身内が内過ぎるのかも。


または、身近が近過ぎるのかも。


個々のプライバシーの確保を。


良い意味で他人行儀に。


個人の時空間を大切。


コミュニケーション能力や性格・相性の問題にせず。


個性派一・四・七の価値観は、
自分以外の他人に理解されにくいもの。


そこを見失わず、定期的に自覚し直して吉。


一方で。


自分と同じ強さを、
他人に求めない方が良い、
二黒土星・五黄土星・八白土星。


自分も含め、


『人は意外に弱い』


という前提で働き暮らして吉。


ところが。


長く一緒にいる相手には、
当たり前の強さを求めたくなりがち。


人が持つ当たり前の弱さを忘れ、
緩さや曖昧さや癒しを省略しがち。


また停滞すると自分にも他人にも、


『やるしかない』
『頑張って乗り越えろ』
『努力すれば何とかなる』


とか何とか言いながら、
無理な努力や我慢を期待しがち。


それで縁が乱れます。


自分にまで、


→自己犠牲
→実力以上の成果
→分不相応な負担


を求め始めたら末期。


そうなる前に、か弱く、気楽に、一時停止。


行動派二・五・八だって、
もちろん他の星の人達だって、
過ぎたるは及ばざるがごとし。


全ての人の中にある弱さを、
前提に働き暮らして吉。


一方で。


自分と同じ感覚を、
他人に求めない方が良い、
三碧木星・六白金星・九紫火星。


以心伝心の共感覚など、
そうそうないことを前提にして吉。


自分の説明不足を棚に上げて、
他人の理解力不足を責めないで吉。


リズムやテンポやノリの悪さで、
不機嫌になり言動を荒げないで吉。


ところが。


自分の調子が上がってくると、
運が良くも悪くも高速回転し始め、
その時々のフィーリングを周囲に押し付けがち。


また停滞すると、


『説明抜きで色々察しろ』


と他人に超能力を要求しがち。


それで縁が離れます。


★お金がない(予算が足りない)
★体力がない(疲れている)
★時間がない(急いでいる)


という状況においては、
つい相手に理解力や洞察力、
また配慮を過剰に求めちゃうもの。


逆に。


お金も含めた余力・余裕があるときは、
自分が自然とそれをできるので心配なし。


感性派三・六・九の直感や感情は、
自分自身でさえ説明しにくいもの。


自分の心なのに自分で制御できず、
自分の未来なのに予測できない、
というのは百も承知のはず。


それ、相手も同じです。


自分にできないことを、
相手に求めないで吉。


自分の癖や傾向が分かると、
ある程度の対策は立てられるはず。


誰かに何かを求める前に、
まず自分の特色を把握して参りましょう。


そのために、例えば九星学なんてものも、
ヒントにしてみると楽しいです。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法