九星学カテゴリ

感じる心や閃く直感力が、
他の星よりも優れている、
感性派の三碧木星・六白金星・九紫火星。


この3つの星にとって、


★自由な感性を制限するもの
★閃きや直感を邪魔するもの
★ノリやフィーリングが異なるもの
★新たな気づきや発見を否定するもの
★感情を逆撫でし競争心を煽るようなもの


上記はいずれも、個性を鈍らせ、
自分らしい能力を封印する呪縛です。


代表的なところでいうと、
学校や会社や地域や世相における、
同調圧力や集団心理。


『こうであらねばならぬ』


という高圧的な常識。


前例や慣例などの、
良く分からない理由による、


『そういうものだから』


みたいなルール。


それらの中では本来の自由な発想力や、
ここぞという場面での瞬発力を奪われ、
自分らしく生きていくことができません。


また、自分で自分を縛る足かせとなるのが、
喜怒哀楽の感情や、周囲と比較しての嫉妬心、
また劣等感や余計なプライド。


それらは自らの内から現れ、
自分の首を絞め、
本来の自分らしさを鈍らせ、
制御不能の原因となります。


1.外から制約
2.内からの呪縛


この2種類の足かせにより、
自分自身を見失い、
本来の能力を発揮できなくなるのが、
感性派三・六・九の悪運のシナリオです。


押し付けられるのはもちろん、
押し付けてしまうこともまた、
無自覚なストレスになっちゃうから、
怖いです。


月並みな対策・対処としては、


→自由な感性・発想を許してくれる場所
→強制や制限が少ない家庭や職場
→互いに敬意を持って交われる人間関係


を手に入れられると、問題解決。


伸び伸びと運を育てることができます。


けれど、ご存知の通り、
そんな天国のような理想環境、
この世界には限られていて。


ある程度の妥協の余地を持って、
時には理不尽な制約も受け入れながら、
上手く足かせをスルーしていかないと、
生きにくくなってしまいます。


逆に言うと。


組織のルールや集団心理や常識など、
制約となり得るものに馬鹿正直にぶつからず、
上手な距離感で付き合っていければ、
どんな場所でも自分らしく働き暮らせます。


高い理想や完璧な自由にこだわり、
世間・組織・チームを敵に回さないこと。


ちょうど良い距離感を確保しながら、
妥協の余地を持って社会と交わること。


これができたら、持ち前の感性が、
大きな武器となって活躍場所が広がる。


というわけで、三碧木星・六白金星・九紫火星の方。


肩の力を抜いて、柔らかく参りましょう。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法