吉家相は現実的メリットとリンクします。


非現実的で迷信満載の、
怪しい家相学の話じゃないです。


『西に○○を置いて金運up↑』


なんてオマジナイも、
聞いたことがある方は一旦忘れてください。


そういうのではなくて。


機能的で快適な暮らしやすい住環境設定。


それこそが、


『家相を整える』


ということです。


吉家相にするためには、


『住居の機能性や利便性を吟味する必要がある』


ということなわけです。


そもそも論で。


あるものを最大限利用し、
より良い暮らしを実現する、
というのが家相学の基本。


昔は、そこにあるものとして、


★太陽
★日陰
★風
★山
★川


などを取り込みました。


だって電気も高機能資材も、
建築基準法もない時代。


使えるのは自然素材だけだったから。


で、そのための効率的手法として、
東西南北などの方位や、
陰陽や木火土金水(五行)が、
体系的に整っていくわけです。


方位や陰陽や五行などの理屈が先じゃない。


まず、


『あるものを活かす』


という、生存本能に近いところでの、
知恵や経験則があって、
それを知識としてまとめるために、
方位や陰陽五行を当てはめたわけです。


だから。


→方位を守らないのはダメ
→陰陽を用いねばならない
→五行を無視してはいけない


という考え方は誤り。


もしも、どうしても、
そのような厳しい表現がしたいなら、


『あるものを最大限に活かさねば凶』


というのが正解です。


そして。


それが100年前の話だったら、
昔の教科書に書いてあるような、
古い考え方も、まあまだ聞く耳を持ちます。


けれど。


現代において、そんな偏狭な考え方をしていると、


『あるものを最大限に活かす』


という家相学の基本を無視することになります。


そういうのを、凶とします。


当人は真面目に教科書を厳守しているつもりでも、
その表面的なマニュアルに囚われて、
そもそもの基本を見失ってしまうことになるからです。


★自分に合う暮らしを想定する
★光や風の通り道を計算する
★生活導線を意識する


そうして組み上がった間取り・家具の配置は、
運の良い暮らしに繋がります。


そのためには家電や空調設備や照明も役に立ちます。


南風もサーキュレーターも両方活かすべきです。


それで家相が整います。


というわけで。


まず暮らしを意識して吉。


そして、そこにあるものを活かすためには、
何をどうするか、一生懸命に考え尽くして吉。


そこでアイデアが欲しくなったならば、
ちらりと家相学も意識してみて吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法