ここ数年、


★転居
★新築・増改築
★不動産購入


の鑑定のご依頼が増えています。


新型肺炎騒動により、
世相が不安定になってからも、
その勢いは衰えません。


むしろ拍車がかかり、
毎日のようにお問い合わせをいただきます。


ところで現在、新型肺炎の影響により、
建築スケジュールは遅れがちなようです。


また、北米の建築バブルの影響で、
木材は高騰中とのこと。


購入・新築からの転居計画を練る場合、
それらも踏まえた上でご提案をしています。


話を元に戻して。


運の吉凶を住環境設定に取り入れる際、
何度でも声を大にして言っているのが、
吉凶にこだわり過ぎるのは危険ということ。


理論上の、


→時期の吉凶
→方位の吉凶
→家相の吉凶


にばかり意識を向けていると、
家選び・家造りに失敗します。


凶は対処すれば良いだけの話。


だから教科書にある吉凶に囚われ、
現実的な利便性を無視してしまうのは、
本末転倒というか、逆効果です。


それがどんな専門家の、どんな流派の、
どんな主張でも同じなのですが、
全ての吉凶には相応の根拠があるはず。


それを否定するつもりはありません。


けれど、それらと同じくらい、


★通勤や通学の利便性
★予算的な折り合い
★家族の夢や希望


などは家運に影響します。


仮に、非の打ち所のない理想的な最高の、
吉時期・吉方位・吉家相を用いた、
建築と転居に成功したとして。


→けれどアクセスが不便
→予算や日程で無理をしてクタクタ
→周囲の要望を無視して決行


ということであれば、運は下がります。


そこのバランスがとても大切。


吉凶にこだわり過ぎるのでもなく、
現実ばかり優先するのでもなく、
ちょうど良い塩梅の落とし所を見つける。


それこそが、運の良い住環境設定です。


それは、運の教科書を見ているだけでは、
なかなか達成できないことです。


偏らずに、均衡を整える。


それができてこその吉建築・吉転居。


大切な人生の節目において、
夢中になってしまったとき、
つい忘れがちなので気をつけて。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法