適度な偏向・偏見・偏愛は個性。


誰もが当たり前に抱える、
自分らしさであり他人との違い。


何事も偏らず中庸であれ、
何てバランスを重視する考え方はあるけれど。


全てに対して、


★中正
★平均
★均衡


である必要なし。


それじゃあ自分でさえ、
自分が分からなくなってしまう。


自分にとってのちょうど良い落とし所を見つけ、
そこを真ん中とした上で、
過度に偏らないように調整すること。


それができれば運は整います。


そして。


自分らしさの核にもなり得る、
ちょうど良い塩梅の偏りを、


『例えばこんな傾向』


と9種に分別したのが九星学です。

九星学カテゴリ

一白水星から九紫火星まで。


9種類の傾向であり偏向を、
体系的にまとめた経験則です。


『適度な偏りは吉』


という前提で考えられています。


これは別の言い方をすると。


『ここまでは偏っても問題なし』
『これ以上偏ってしまうと問題あり』
『それは適度/それは過度』


という基準として運用することが可能です。


九星学で9種類の星の特色を眺めてみたとき。


それぞれに宿る傾向とは、


『人として生きる上でここまでなら偏っても問題なし』


という個性の限界値です。


『どこまでならば偏ったとしても運に悪影響がないのか?』


を調べるヒントとなります。


一白水星の人にだって、
二黒土星っぽいところはあります。


三碧木星の人だって、
四緑木星の役割を果たす場面はあります。


五黄土星ではあるけれど、
六白金星の能力を求められることはあります。


この世界の全ては単一ではなく、
複合であり混沌(入り混じっている状態)です。


で、そこでの偏り(傾き)を示すのが九星学です。


『あなたの場合は、この程度までなら、偏って問題なし!』


という、適度と過度の判別に役立ちます。


そういう視点での九星学は、実用的で僕は好きです。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法