九星学カテゴリ

九星学の話。


全ての星は一から九まで、
必ずいずれかの漢数字を持っています。


一と九では意味も形状も違うから、
一白水星と九紫火星で特色が変わります。


で。


生まれ年で決まる本命星の漢数字において、


『足して十になる相手』


は、特別な間柄であると考えられます。


不足を埋める補完関係です。


自分の本命星と、相手の本命星。


星の漢数字の和が十だった場合。


それはお互いの個性の不足を補い合う補完関係。


一白水星と九紫火星
二黒土星と八白土星
三碧木星と七赤金星
四緑木星と六白金星


大切にすることで、
どちらの運も相乗効果で高まります。


運勢の調和・均衡や、
軌道修正に役立ちます。


縁あって繋がった2つの本命星。


互いの星が持つ数字の和が、
十となる相手は、
自分に足りない運を持つ存在。


そのとき。


五黄土星というのは特殊な立ち位置で。


全ての星と補完関係が築ける、稀有な存在です。


ただし。


その特色の発動には条件があって。


相手から求められたときのみ成立します。


人生の調和を取り戻すのに。


運勢の軌道を修正するために。


足して十になる漢数字を持つ九星は、キーパーソン。


ただし。


それは相性の良し悪しの判断基準じゃない。


恋人や家族として最適というわけでもない。


性別や年齢や好み以外にもある目安。


相手との関係性を読み解くヒントの1つ。


例えば。


足して十になる夫婦は、


『夫婦生活を通して均衡が整う』


って関係性。


足して十になる親子は、


『子育てや親孝行を通して均衡が整う』


って関係性。


足して十になる同僚は、


『協業を通して均衡が整う』


って関係性。


足して十になる顧客は、


『取引を通して均衡が整う』


って関係性。


血の繋がりの有無とか、
立場の違いとか、
実力差などは無関係。


親子間であろうが、
大人・子供間であろうが同様。


足して十になる星が、共に歩む場合。


個々の選択はそれぞれの信条や、
実力・価値観で進めるとして。


家族や同僚や友人としての選択は、
足して2で割るとお互いの運勢が整います。


偏りを避けるための対策として、
ヒントになります。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法