九星学カテゴリ

一白水星・四緑木星・七赤金星。


独自の価値観を持つ個性派。


この3つの星にとって、
仕事(職業選択)は難しい課題。


どうやって生計を立てていくかと、
自分らしく生きられるかは、
直結した問題。


好きなことで稼げたら、それが理想。


好きかどうかは別にして、
自分の得意なことを活かし、
報酬をもらえたら、それも素敵。


けれど現実的には、
できることの範囲内で、
最も無理のない落とし所で、
妥協をするのが通常。


そのとき。


好きなことと、できること。


それらは違っていても良いし、
無理に一緒にしようと頑張る必要なし。


自分で選べる領域に関しては、
好きなこと優先で働いて吉。


自分に選択の余地がないことは、
できることを優先で働いて吉。


生きていく上で必要ならば、
嫌いで苦手な労働もこなして吉。


ただしその場合は、
生きていくための労働以外の場面で、
好きなことを優先させて吉。


『好きな仕事に就けなかったから』


という理由だけで、
人生の全てをあきらめないで吉。


というか、好きだけで食っていくことのできない、
その当たり前の現実を言い訳にせず、
だからこそ、その他の場面で、
好きを確保して吉。


今、やっている仕事が、
好きだし、やりがいもあったとして。


それは恐らく、楽ができる職場ではないはず。


好き=楽とは限らないのが現実だから。


けれど、そこは最も健やかでいられる場所。


理想の完璧じゃなかったとしても。


最低限の自分らしい働き方はできているということ。


職場を好みだけで固めるような、
パーフェクトワールドにするのは、
無理だし不自然・不可能です。


だからと言って。


どうしてその好きでもないペンを使い続けてる?


何で選択の余地がある部分まで、
妥協し、おろそかにしてしまってる?


髪型や言葉遣い立ち振る舞いなど、
自分で決められることを見つけ、
自分の好きで埋め尽くしていく。


職種や担当の前に、
選ぶべき好きな何かを、
見つける所から始めていく。


その積み重ねの先に、


『自分らしい仕事』


が待っているはず。


いきなり1度目の選択で、
理想の当たりにたどり着けずとも、
落ち込まず、好きの要素を増やして吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法