九星学カテゴリ

当初の目的を忘れ、
別の何かに目がいったときに、
迷いやすいのが、
一白水星・四緑木星・七赤金星。


紆余曲折を経て、
驚いたり疲れたり怒ったりしているうちに、


『そもそもどうしてそれを選んだのか』


の始まりの理由や、
根拠や基準を見失ってしまうから、
迷うことになります。


忘れたのなら思い出し取り戻せば、
迷宮脱出。


そもそもの条件や選択理由、
納得の根拠を思い出せないのは、
一白水星・四緑木星・七赤金星にとって、
大きなリスクになることも。


それが自分を苦しめる原因になり得るから。


アナログながら、
書いて残す記録は有効。


一方で。


経験にないことを、
想像で決めなくてはならないときに、
迷いやすいのが、
二黒土星・五黄土星・八白土星。


行ったことも、
見たことも、
やったこともないことを、


『どうしたら良いのか、どれが正解か』


と、具体的な実感もないままに、
考え始めてしまうから、
迷うことになります。


試しに自分自身で、
行って、見て、やってみれば、
迷宮脱出。


大規模・大げさな実行は不要。


チラッとトライアルで十分。


小さくとも経験があれば、
それに伴い思考も動き出し、
迷いの連鎖から抜け出すことができます。


一方で。


感情に邪魔され、
素直になれないときに、
迷いやすいのが、
三碧木星・六白金星・九紫火星。


★意地
★見栄
★嫉妬
★敵対心
★へそ曲がり


などで、


『逆に!だって!あえて!そっちがそう来るなら!』


と本来の自分の意図とは異なる、
余計な言動が心を曇らせるから、
迷うことになります。


自分を見失わせるような、
ストレス因子から、
離れ良く寝て改めて向き合えば、
それで迷宮脱出。


スッキリした心で向き合うとき、
迷う余地はなくなります。


喜怒哀楽をむき出しにして、
それ自体を自分の直感と思い込み、
勢いで答えを出したところで、
どうせ後から迷うことになります。


即決すればするほどに、
余計、迷宮に飲み込まれます。


素直な心で出した答えは、
未来になっても澄んだまま、
混濁せずに残ります。


上記が迷いの3系統。


九星によって異なる傾向と対策。


迷いの渦中にいる方はご参考までに。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法