暦とは未来の予言書ではありません。


当たり外れを楽しむエンタメ書籍でもないです。


暦とは本来、


→様々な定期的サイクルの参考書(季節とか月齢だとか)
→予定を立てる際の目安(日付とか曜日とか方位とか)
→過去に起こった/起こした出来事の備忘録(立てた予定が記録になる)


です。


そういう使い方こそが正統であり王道。


しかも、唯一のヒントではなく、
他にもいっぱいある判断材料のうちの1つ。


占い師や運勢を信じるかどうかじゃなくて。


自分の選択を信じるための根拠(のうちの1つ)。


ほんの1つです。


また。


暦とはプライベートな私信ではありません。


自分以外のみんなにとっても共通の指針です。


暦とは、


→自分仕様じゃなく平均値であり大まかな共通項
→個別ではなく全体を見渡す視点
→より大きく遠くに焦点を合わせたヒント


自分仕様にするにはカスタマイズが不可欠。


誕生日や目標や気づきを書き込むなどして。


そのまんまでは、ズレも誤差もあって当然。


自分ならではの予定でそのズレを補正して吉。


さらに。


暦とは1種類だけではありません。


1つの暦で全てを判断することはできません。


職業・宗教・気候などに応じた、
様々な暦が存在します。


→農家と漁師では用いる暦が違う。
→神道には神道の、仏教には仏教の暦がある。
→北海道と沖縄では、北半球と南半球では、同じ4月でも意味が違う。


大げさに言えば、
職業や信条・信教や環境の数だけ、
無限の暦があるわけです。


だから。


誰かにとって素晴らしい暦が、
自分にとっても最適とは限りません。


暦を用いて運にアプローチするならば、
自分に合うものを選ぶのが大前提です。


最後に。


暦とは区切りのある、
完結したゴールのある物語ではありません。


常に循環し続ける、
ネバーエンディングストーリーです。


→過去・現在・未来を繋ぐ流れの途中
→便宜的に任意の期間を抜き出した一部位
→明確な単色ではなく常に前後混ざったグラデーション


そんな、世代も超える大河ドラマが、
暦に記された情報です。


だから暦を見ても、
自分のゴール地点は載っていません。


『そこにたどり着くまでの経路や道中』


までしか分からないのが、
暦の限界です。


などなど。


暦というのは便利なツールだけれど、
当然ながら万能ではないし、
活躍の場は意外にも限定的です。


決して暦をディスるわけではありません。


上記に挙げたような制約を、
十分に理解したならば、
最大の力を引き出すことができます。


このblogで、


『暦とは』


という基礎知識を、
飽きずに発信し続けるのは、
まさに、そのためです。


今後もどうぞお付き合いください。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022先行予約限定セット

2021年7月7日午後7時にて、
先行予約の受付は終了いたしました。

多くのご注文ありがとうございました。

商品の発送は9月1日から7日の予定。

そして一般発売は2021年9月9日。

そこからは通常価格にて、
通常通りにご購入いただけます。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法