九星学カテゴリ

感性が豊かな、
三碧木星・六白金星・九紫火星に、
必要なもの。


深い知識より広い雑学。


ニッチな視点より広い視野。


細かく正確な真面目さより、
大雑把で気にしない大らかさ。


触れると切れるような鋭さより、
穏やかで柔らかい余裕。


近づきがたいカリスマ性より、
ツッコミどころの多い天然ボケ。


『深める』


と、


『広げる』


を、両方同時はなかなか難しい。


より向いているのは広げる方。


まずはそちらを優先。


それで自然と深まるはず。


というのが三碧木星・六白金星・九紫火星。


世界を広げることで自分が深まる。


逆に。


手を広げすぎず、
気を分散させず、
焦点を絞り力を定め、
深く狭く集中したいのが、
一白水星・四緑木星・七赤金星。


自分ならではの独自性が武器の個性派。


限定することで、自分が深まる。


そうして得た固有の知識・技術が、
世界を冒険する際に役に立つ。


浅く広くではなく、
深く狭く自分の個を探求することで、
それを認めてくれる人が増えて、
それを必要としてくれる場所が広がる。


平均的で一般的な普通の常識ではなく、
通常はできないことや、
多くの人が知らないことを、
自らの魅力に変えて吉。


そして。


広く浅くの三・六・九とも、
狭く深くの一・四・七とも異なる、
また別の生き方を求められるのが、
行動派の二黒土星・五黄土星・八白土星。


知識と経験のバランスと順序が鍵。


『知っている』


だけでなく、


『やったこともある』


というのが重要。


実践や実体験の伴わぬ情報・知識は、
自らの運を阻害する足かせとなります。


また、実際に自ら動いてからでないと、
本当に必要な知識を吸収することができない、
という特性もあります。


結果として、広くなり過ぎると行動が伴わず、
狭くなり過ぎると見識が足りず、
バランスが崩れやすくなります。


実体験や実務経験の伴う知識、
そのさじ加減こそ、
行動派が目指すべきところです。


気の使い方には色々あり。


どれが正しいとか、
どれは間違ってるとかなし。


ただ、向き不向きはある。


自分に向いているのはどれか?


探すときの手がかりとして。


例えば九星学をヒントにして吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022先行予約限定セット

2021年7月7日午後7時にて、
先行予約の受付は終了いたしました。

多くのご注文ありがとうございました。

商品の発送は9月1日から7日の予定。

そして一般発売は2021年9月9日。

そこからは通常価格にて、
通常通りにご購入いただけます。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法