九星学カテゴリ

他人のことが分からなくなるのは、
自分を見失っているから。


自分を見失ったときほど、
他人のことが分からなくなる。


で、占いに手を出したくなる。


本来、仕事をするのに、
顧客や上司や同僚の、


→生年月日
→血液型
→星座


だのをいちいち調べる必要なし。


自然と知ったなら活かせば良いけれど、
わざわざ神経質に詮索する意味なし。


自分の経験や知識、
能力や性格を活かした働き方ができれば、
それが最も効率的。


相手がどうかではなく、
自分はどうかが重要。


自分で自分を見失ったときに限り、
自分の生年月日などから、
自分らしさを再確認して吉。


通常、恋愛をするのに、
相手の星座だの干支だのから、
相性を調べる必要なし。


自分が持つ長所や価値観を活かした、
付き合い方や立ち振る舞いができれば、
それが最も魅力的。


そこを良いと認めてもらえてこそ、
運の良い恋愛が成立する。


自分らしさを覆い隠し、
相手に合わせて七変化するような恋愛は、
無理があるので不健康。


一時的に上手くいったとしても、
長期間の良縁は維持できない。


不自然に歪んだ関係性により、
どちらが潰れるのが先か、
消耗戦になってしまうので注意。


商売も業務も恋愛も、
一人じゃ成立しないことだから、


『どうしたら上手くいくんだろう?』


と悩み迷う中で、
他人の九星や星座や干支が、
気になることがあっても仕方なし。


相性診断的な怪しい指針に出会い、
気になってしまう心情は大共感。


でも。


そういう状態において、
あなたが見失っているのは、
自分自身です。


『顧客の心が分からない』
『恋人の価値観が読めない』
『世の中の動向がつかめない』


という気持ちが強まるほどに、
遠ざかっていく自分という存在。


まず取り戻すべきはそれ。


あなたという自分自身。


仕事や恋愛が上手くいかず、
他人の運が気になり、
生年月日を調べたくなるような、
悩ましい場面において。


本来、そこで向き合うべきは、
他の誰でもなく、自分の特色であり、
魅力であり、個性です。


自分で自分を見失っているときほど、
他人のことが気になるものだから。


まずは自分を取り戻して吉。


そのために、


→生年月日
→血液型
→星座
→干支
→画数


など、使えるものは何でも使って吉。


そういう使い方ならアリ。


人様のことを分かったつもりになるためではなく、
自分を取り戻すために九星を調べて吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2021のご注文はこちら

ゆうきこよみ2021は1,200円。

(別途消費税+送料)

メールでのご注文を承ります。

※卓上calendar2021は完売しました。

ゆうきこよみ2021メールオーダー


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法