お盆やお彼岸やお正月を迎える際、
その都度、しつこくご紹介している、
西企画式の供養があります。


お仏壇に手を合わせた後や、
お墓参りする前後の道中で、
取り入れることができると素敵です。


どんな供養かというと。


家族みんなで美味しい嬉しさを共有して吉。


あまり聞いたことのない、
不思議な供養と感じる方も、
中にはいらっしゃるかもしれません。


けれど、ずっと昔から、
飲食は供養の要とされてきました。


欠かすことのできない基本、
とまで言っても過言ではありません。


例えば。


供養の機会が近くなってきて、
ある朝、ある夜、ふと、


『わらび餅が食べたいな』
『最近、麻婆豆腐食べてないよなあ』
『なんだか無性にファミレス行きたい』


と浮かんできたとしたら。


『ああ、ご先祖様が食べたいのかなあ』


と受け止めるようにしています、僕は。


だから叶えてあげます。


先祖供養だもの。


念のため誤解のないように確認をいくつか。


ご先祖様へのお土産や差し入れとは、


『お供え物を上げて干からびさせて終わり』


ではありません。


自分が代わりに食べるのが吉です。


墓前や供物台にお供えしたものは、
手を合わせたら秒速で下げ、
美味しく頂くのが供養です。


それを、


『食い意地が張ってる!』
『それはご先祖様のものでしょ!』
『なにもそんなに早く下げなくても!』


とネガティブに受け止めるのは誤解です。


ぼた餅だろうが赤飯だろうが、
白米だろうがカステラだろうが、
カピカピにするまで放置するのは、
凶とは言いませんが、もったいないです。


あと1つ。


ご先祖様との美味しい会食は、
外食でも買い食いでも問題なしです。


『おばあちゃんがタピオカミルクティー好きなわけがない』
『おじいちゃんは辛いものが苦手だったからダメ』
『やっぱりご老人は和食と和菓子でしょ』


みたいな勝手なイメージも不要。


死んであの世に帰れば、
その魂はピッチピチになるので、
入れ歯の心配さえ要りません。


『最近、大麻が気になる、もしかしてご先祖様?』


みたいな非常識なこじつけは凶ですが、
一般的な嬉しい美味しさであれば、
コンビニもレストランもデパ地下も、
大いに活用して吉。


最後に僕の具体例を。


お盆の際はお仏壇の前にご馳走を並べ、
家族・親戚で食卓を囲むホームパーリーが、
いつもの定番です。


準備が難しい場合は外食にします。


その場合は食前にみんなで手を合わせて。


お彼岸の際はお墓にお供えした物を、
その場で頂くのが楽。


お供えが大変なら、往復の道中で、
ランチやディナーを外食するのもあり。


やはり、頂く前に、
手を合わせるのが供養です。


そんな供養の習慣が伝わって、
子孫がお墓参りやお盆やお正月を、
楽しみにすることができるようになったら、
とても素晴らしいなあと思います。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022先行予約限定セット

2021年7月7日午後7時にて、
先行予約の受付は終了いたしました。

多くのご注文ありがとうございました。

商品の発送は9月1日から7日の予定。

そして一般発売は2021年9月9日。

そこからは通常価格にて、
通常通りにご購入いただけます。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法