世の中には、社会規範や常識・流行とは別に、


★成功者の提言
★立派な人の助言
★占い師の吉凶


などの様々な目安があり、
それが働き方や暮らし方の、
ある意味、基準となります。


みんな、何も考えず、
テキトーに生きてるわけじゃなく、
上記に挙げたものを意識しながら、
自分なりに良かれと思って生きます。


けれど。


良いとされる目安を、
全て守ろうとすると不自由になり、
運は停滞します。


あっちを立てればこっちが立たず、
そっちを見ればこっちが死角になり、
八方に配慮すると八方美人と呼ばれるのが、
この世界の難しいところです。


そもそも、あの成功者と、
この立派な人で、
言ってることが真逆って状況、ザラです。


有能な占い師の助言でも、
現実的に守るのが難しい場合もあります。


非の打ち所のない、
完全無欠な生き方を目指すのは凶です。


どんなに一生懸命生きても、
必ず誰かからは突っ込まれます。


そんなものにこだわって、
自由を手放し息苦しく生きるのは、
決して運の良いことではありません。


だからと言って。


好き勝手にしていると運が乱れます。


ありのままの自分で、
なんの目安も基準もなく働き暮らすと、
仕事も交際も停滞します。


社会で生きることを選んだ人は、
何らかの規則や基準を設けて吉。


法則があった方が楽なことも多いわけです。


ただ、あまりに厳しいルールだと、
自分を縛る重荷や足枷のように、
感じてしまうこともあるはず。


塩梅を間違えると、
やはり不自由な生き方になるわけです。


そこで、僕のように、
不真面目でかつ怠け者な方へ、
ひとつご提案があります。


最低限の運と縁を維持するために、
規律を設けるとして。


理論上の理想をノルマにすると辛いです。


現実や実力に合わせ、
制約をアレンジする必要があります。


理論や理想を無視するのではなく、


『無理のない分相応な落とし所』


を見つけ、それに従うことができれば、
十分に吉を目指せます。


そして。


日々の暮らし方においては、
自分なりの基準を設け生きること、
みんな上手だな、と僕は羨ましく見ています。


そこは、多くの方が、
すでにできています。


社会と自分
会社と自分
家族と自分


そこでの不一致にうまく折り合いをつけて、
しっかりやりくりできています。


ところが。


運の吉凶ということになると、
無理な完璧を目指したり、
不自然に無視・否定したりする人がいて、


『あれ?』


と肩透かしを食らうことがあります。


そこも暮らしと同じように、
上手に塩梅を調整し、
無理なく取り入れたら良いのです。


僕がご紹介する吉凶の制約は緩いです。


どれも他の専門家の方よりカジュアルです。


僕のような不真面目タイプを基準に、
現実的な運用を考えているからです。


ここで僕が最も伝えたいのは、
フォーマルとカジュアル、
どちらが正しいかではなく、


『自分に合う分相応な基準(制約)こそ吉』


ということです。


僕は自分の不真面目さを補正するために、
暦をしばしば利用します。


それは制約・縛りというより、
予定を立てるための目安です。


その際、時期や方位の吉凶を、
良い塩梅にアレンジしています。


実力も立場も価値観も人ぞれぞれ。


どんな優れた理論も鵜呑みにはせず、
落とし所を模索して吉。


縛られるでも無視するでもなく、
良いヒントとできるように、
自分なりのアレンジを加えれば、
どんな吉凶も味方につけられるはずです。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★ゆうきこよみ2020表紙デザイン総選挙結果発表

2020年度版の、
ゆうきこよみの表紙デザインが、
投票により決定しました!

先行予約販売の窓口も、
併せてご紹介しています☆


★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に立ち上げた、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。

現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★千代田講座2019

2019年度の東京で定期講座。
全日程&内容は上記のリンクで。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

セット予約は2ヵ月前から可能です☆


★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

暦の読み方に興味がある方。

呼んでください。

そこまで行きます。

遠く離れていても。


★こよみよみYouTubeLive2019 ー世界の果てでも暦読みー

毎月第1水曜日の夜はライブ配信の日。

YouTubeにて暦を読みます。

ご質問はこちらのコメント欄まで!



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法