本来は難しいことを、
簡単に考えてやろうとすると、
難しいから壁にぶつかり、
損した気分になり落ち込みます。


例えば。


運動しないで痩せようとするとか。


また。


本来は簡単なことを、
難しく考えてできないでいると、
簡単なのに壁にぶつかり、
損したまま時間が過ぎます。


例えば。


ネット検索すらしてみないとか。


難しいことは、
難しく考えた方が良いです。


その上で相談をし、
長期計画を立て、
協力して取り組むことで、
壁を乗り越えられます。


簡単なことは、
簡単に考えた方が良いです。


試しにやってみて、
悩む前に動いてみて、
一歩踏み出すことで、
壁を乗り越えられます。


ただ、それができないのが停滞期です。


運勢には反作用の法則があって。


バランスを取るための本能なのか、
陰陽の均衡が崩れたときは、
逆へ逆へと行きたくなります。

陰陽

素直になるべきときに意地を張ったり、
スルーすべきことを苦にしたりなど。


陰陽というのが、
悪い方に働くと、
そういうことも起こり得るのだろう、
というのが僕の考えです。


それだけが原因ではないでしょうが、
とにかく不調時はひねくれやすいです。


★お金
★体力
★時間
★情報
★経験


などが欠乏し、
失速状態の停滞期においては、
物事の難易度を見誤りがちです。


非現実的な一発逆転を狙い始めたり、
些細なことでウジウジ悩んだりするのは、
良くある不運の典型例です。


これが好調なら、
難しいことは難しく取り組み、
簡単なことは簡単にこなします。


考えるまでもなく。
当然のごとく。


『難しいんだから、そりゃそうでしょ』
『簡単じゃん、なに言ってんの』


なんて風に。


で。


(ここからが本題)


暦の流れに乗る上で障害となるのは、
本来ならば簡単なことを、
まるで難しいことのように扱う誤解です。


簡単なのに、なかなか始めない。
簡単なのに、全然終わらせない。
簡単なことを後回しにする。


などにより、人の流れは停滞します。


そういう自爆・自縛は、
歯痒いし切ないです。


それは不要な苦労です。


避けられる災厄です。


暦の流れに乗ろうと思ったら、
難しいことは全て後回しにし、
簡単なことから始めるのが楽です。


簡単なことから終わらせてしまう、
結果として、難しいことは後回しになり、
肩の荷が下りた状態で、
時間をかけて取り組めるようになります。


要するに。


誤解を恐れず言えば。


できることを、できるだけ、やる。


できないことは、できないのだから、やらない。


これで流れに乗れるはずです。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★ゆうきこよみ2020表紙デザイン総選挙結果発表

2020年度版の、
ゆうきこよみの表紙デザインが、
投票により決定しました!

先行予約販売の窓口も、
併せてご紹介しています☆


★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に立ち上げた、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。

現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★千代田講座2019

2019年度の東京で定期講座。
全日程&内容は上記のリンクで。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

セット予約は2ヵ月前から可能です☆


★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

暦の読み方に興味がある方。

呼んでください。

そこまで行きます。

遠く離れていても。


★こよみよみYouTubeLive2019 ー世界の果てでも暦読みー

毎月第1水曜日の夜はライブ配信の日。

YouTubeにて暦を読みます。

ご質問はこちらのコメント欄まで!



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法