『凶方位へ引越してしまった』
『凶方位へ引越さねばならない』
『吉方位へ引越しできたことがない』


それが心の負担になっている方。


基本的な対処方法は3つ。

★凶の引越しの対処となる3つの方法

1.吉方位旅行へ行く。
2.次の引越しを吉にする。
3.10年間を丁寧に過ごす。



これで心配なし。


凶方位が苦になっているなら、
その対処は吉方位へ行くこと。


『凶方位にしか行かない(行けない)』


なんて人はいないはず。


現実的に考えにくいです。


吉方位にも行くことで対処はできます。


凶方位ではなく、その上の、
大凶方位へ行った(行く)、
ってことが不安ならば、
より多くの吉方位を目指すのが基本。


凶をナシにする努力ではなく、
吉をアリにする対処が必要。


これが、まず取り組むべき、
最初の手当てです。


次に。


実は意外な凶対策として。


『その次の選択を吉にする』


というのは、かなり効果的。


次の転職を吉時期にする。
次の転居を吉方位にする。
次の建築を吉家相にする。


などなど。


そしてここからが重要で。


『次を吉にする』


という予定・計画を立てるだけでも、
凶作用は抑えられます。


吉方位へ行くのは、
来月や来年や、
もっと先になってしまうかもしれない。


けれど、予めその機会を調べ、
まだ実行できぬ今の段階で、
予定を立て計画を練れば、
それで立派な対処となります。


最後に。


どんな凶作用も、
10年は続くと見た方が良いです。


実際は他にも色々と、
細かな分別があるものの、
まあ10年です。


これは裏を返せば。


10年経ったら心配は減るってことで。
10年無事ならこちらの勝ち。


その間、


★無謀な勝負は避ける
★堅実に働き暮らす
★健康に気を使う
★人間関係に配慮する
★実力以上の言動や投資を控える


などにより、凶の危険を減らせます。


仮に凶が発動しても、その悪影響を、
最小限に抑えることができます。


というわけで。


引越しに対して、
明確な根拠もなく、
また具体的対処も始めず、
ただ不安を膨らませるようなことは、
今日を境に、終了。


1.吉方位旅行へ行く。
2.次の引越しを吉にする。
3.10年間を丁寧に過ごす。


これで運の心配はなし。


安心して自分の持ち場へ戻って吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★ゆうきこよみ2019メールオーダー

おかげさまで、こよみ・カレンダー、
共に完売となりました。

多くのお問い合わせ及びご注文、
ありがとうございました。

現在はゆうきこよみ2020を製作中です☆

ゆうきこよみ表紙

★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始まった、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2019

2019年度の東京で定期講座。
全日程&内容は上記のリンクで。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

セット予約は2ヵ月前から可能です☆


★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

これまでは、
会いに来ていただくのみだった、
こよみを読み解く講座。

これからは、会いに行きます。
呼んでください。
こよみ呼び。


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法