土用

土用中の『定期検診』は吉です。


土用という季節を軸とした、
定期的(計画的)なボディケアを、
運の良いサイクルとします。


治療ではなく検診というところも重要です。


例えば、健康診断。


または、ヘアケアやデンタルケア。


3ヵ月に1度のサイクルで、
自分の体をチェックする、
定番のルーティーン。


人だけではなく、
機械や道具、システムも同様。


土用とは、まさにそのための期間です。


定期的チェックの予定を組む目安

古い季節を終え、
新しい季節を迎える前に。


治療ではなく、検査・検診。


『土用まで虫歯を放っておけ』


という意味ではないです。


虫歯がないかどうか、
3ヵ月に1度、調べる。


それを、土用中にする。


この定期検診を吉とします。


土用中の美容室や歯科検診や、
整体・整骨・人間ドックなどは、
僕自身もう10年以上継続しています。


意識的に取り入れ、
スケジューリングの目安にしています。


いつもの検査ではない場合

歯医者で親知らずを抜くことにしたり、
美容室で高額な商品を衝動買いしたり、
整形外科で手術をしたりというのは、
定期検診とは言えないので、
土用は避けた方が無難です。


土用中の歯科検診や健康診断で、
再検査の必要性を通告された場合。


とりあえず、まずはより詳しい検査を、
そのままの流れで進めるべきです。


けれど、セカンドオピニオンは取って吉。


なんならサードオピニオンも。


その際は、土用が明けてから、
異なる別の専門家・設備を選んで吉。


通常は、定期的な検診を続けていれば、
異常なしというのが多いはず。


その場合、歯石を取ったり、
髪の長さを整えたり、
体を調律したりする施術は、
土用中でも問題なし。


新しい季節を迎える前の調律

次の季節を迎える前に、
心・体・魂を調律する。


それが土用中の課題です。


そのために、
立春・立夏・立秋・立冬直前の、
18日間が用意されています。


『土用中の歯科検診じゃないと意味がない』


なんてことはありません。


土用前にヘアカットしても問題ありません。


要は、新しい季節の前に更新して吉。


季節はこよみで先読みできる運勢です。


季節の変わり目(土用)も、
こよみで分かります。


だから、歯科医院も美容室も整体も、
こよみで予定を組むことが可能です。


自然の流れに乗るための定期的な循環として、
土用という目安は役に立ちます。


治療ではなく予防・検査

土用に揺れるボディ&ソウル。


それを想定してケアする予定を、
毎回先手で組んでいくと。


自然と3ヵ月に1度の、
定期検診サイクルが完成します。


悪くなってからの治療ではなく。


悪くなる前の予防や検査になる。


その方が運は良いです。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法