九星学

自分の星の素敵なところだけでなく、
危なっかしさや苦手分野や、
悪い癖を知っておくこと、
かなり大事です。


注意するためにではなく、
そういう自分で生きるために。


個性派の不満足

生来の個性派である、
一白水星・四緑木星・七赤金星は、
完璧主義の傾向大。


自分なりのこだわりが強く、
大切なことに関しては、
細かな欠けも見過ごせない。


ほとんどのことは気にしないけれど、
自分の価値観に関わるならば、
みんなにとってどうでも良いことでも、
さらっと流して通り過ぎれない。


自覚はないかもしれないけれど、
常に何らかの不満足感を抱え、
人や物と接することになる。


経験派の疲労

経験を糧として生きる、
二黒土星・五黄土星・八白土星は、
その強い生命力が災いして、
負担や疲労や責任を貯める傾向大。


しかも、多少の心身のしわ寄せは、


『頑張らなくちゃ』


で誤魔化し乗り切る悪い癖あり。


疲労に鈍感で、無理を重ね続け、
倒れてから限界に気づくんじゃ遅い。


限界を超えて自分を削った分、
手当は遅れ治療は長引く。


自分の限界は、
感じて気づくものではなく、
予め設定し守らないと間違える。


感性派の暴走

感じる心の豊かさが武器の、
三碧木星・六白金星・九紫火星は、
自分で自分のアンテナを、
制御できずに暴走しがち。


感情の浮き沈みで疲れたり、
苦になる記憶がフラッシュバックしたり。


妄想・不安が膨らみ始めると、
変な勢いがついて我を忘れがち。


被害者意識や悲劇の主人公気取りで、
周囲を派手に振り回すと、
その印象ばかりが強く残るもの。


それだと、すぐにその後、
正気を取り戻したとしても、


『あの人はいつでも暴走中』


なんて風に、ずっと腫れ物扱いされる。


本命星別の短所(と長所)

三系統に備わる悪運のシナリオから、
さらに少し掘り下げて、
九星ごとの特色を見た場合。


それぞれの星には長所があり、
そこには漏れなく短所も付いてきます。

★一白水星:孤立(自立)
★二黒土星:低迷(安定)
★三碧木星:辛口(本音)
★四緑木星:軽薄(柔軟)
★五黄土星:反抗(適応)
★六白金星:敵対(協力)
★七赤金星:冷酷(冷静)
★八白土星:極端(意欲)
★九紫火星:不安(予測)


長所と短所は表裏一体。


状況や調子によって入れ替わるもの。


基本的には(カッコ)の中に記した、
長所が自分の星の特色であり武器。


けれど、ずっと良い自分でばかりはいられない。


運が乱れると、
長所が転じて短所になる。
表と裏が入れ替わる。


通常時は魅力だったものが、
足枷や悪癖や落とし穴となり、
トラブルの原因になります。


短所が出たらどうするか?

基本的に九星学というのは、


『あなたの特色はあなたのもの』
『それを変えることはできない』
『また変える必要もない』


と考えます。


運が良い状態であれば長所となり、
運が悪い状態であれば短所となる。


そう言い換えても良いです。


上記を踏まえて。

▼本命星の特色が短所として出た場合の対処

1.補足(自分以外の何かで補う)
2.回復(通常の状態を取り戻す)
3.余裕(お金・時間・体力のゆとりを持つ)

※上記は修正ではなく調整のためのヒント。
※長所も短所も基本的には不変。
※欠点を落ち込む材料にするのは誤解。


要するに。


『いかに良い状態を維持するか』


が肝となりそうです。


九星学を学んで行くと、


『生まれてから死ぬまで人に宿る星は変わらない』


ということが分かってきます。


いや、分かってくるというか、
あきらめがつくというか、
受け入れるというか開き直るというか。


そこらへんの感覚が醍醐味です。


気持ち良いです、開き直る瞬間。


『ですよね、まいっか、それが自分』


となった所からは、仕事も交際も楽です。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2018

2018年度も東京で定期講座あり。
千代田区のいつもの場所で、
いつもの第4土曜日に。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

ご予約は1ヵ月前から☆

★2018きくこよみ ー聴いて感じる自然の流れー

2018年の運勢と、
12ヵ月の流れを吹き込んだ、
オーディオブックを作りました。

今回はCDのみの製作です。

およそ60分の内容で、
1,500円です。

詳細とご注文は上記のリンクから。

★吉方位こよみよみ ーそこまで会いに行きますー

これまでは、
会いに来ていただくのみだった、
こよみを読み解く講座。

これからは、会いに行きます。
呼んでください。
こよみ呼び。


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法