2017年の運勢において、
最も大切なものとしてご提案したのが、


『個性』


というやつでした。


一白水気の年の課題。

P135:01一白

それは、自分が自分であることを、
自分で納得する理由。


また、他人を他人として認める上で、
欠かすことのできない要点。


あとは、自分と他人が同じでないという、
当たり前のことを再認識するきっかけ。


2017年を過ごす中で、


★自分らしさを見直す
★自分らしさを定める
★自分らしさを磨く


この3つの課題が果たせたならば、
2018年の運は安泰です。


自分らしさという個性は、
できれば長所や魅力ばかりであってくれたら、
嬉しいし楽です。


けれど、そういうわけにはいかないないでしょう。


ただ、間違ってはいけないのは、
弱い部分や欠けた能力もまた、
欠かせない自分らしさということ。


蕎麦屋にパスタがないのを、
嘆く必要などないように、
弱さや不足を否定しないで吉。


少なくとも、個性において、
それらは必要な一部です。


それを踏まえてこそ、
今後、目指すべき未来が見えてきます。


そこを含めてこそ、
よりより人生設計が可能になります。


2017年の課題であった個性は、
他人を認めるためのきっかけとしても有効です。


異なる信条の持ち主や、
相性の悪い人であったとしても、
縁は繋がります。


自分とは異なる他人であったとしても、
お互いの価値は変わりません。


好みだけで人を判断してしまうと、
本当の必要性や必然性を見誤ってしまうもの。


個性的な人同士は、争わず認め合って吉。


それでこそ、


『これからのための信用や関係』


が創られます。


人って、どうでも良い他人に対しては、
同じであることは求めないものです。


大切な人同士ほど、


『価値観がー』
『相性がー』
『感覚がー』


などの問題でぶつかります。


でもそこで、本気で縁の運と向き合うつもりならば。


『違うからこそ良く組み合う』


という法則を忘れないで吉。


臼と杵は、同じじゃないから餅がつける。


磁石は、S極とN極で引かれ合う。


見ている場所が違ってこそ、死角は減り視野が広がる。


そこでの相乗効果こそが、未来に繋がる。


というわけで。


2017年という個性の年を過ごせたならば、
2018年という人生設計の年は、
それほど難しくはないはず。


未来が見えてこないときは、
個性に立ち戻り、起点を確認して吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★千代田講座2018

2018年度も東京で定期講座あり。
千代田区のいつもの場所で、
いつもの第4土曜日に。

無料のこよみよみ。
有料のこよみよみ+PLUS。

ご予約は1ヵ月前から☆

★2018きくこよみ ー聴いて感じる自然の流れー

2018年の運勢と、
12ヵ月の流れを吹き込んだ、
オーディオブックを作りました。

今回はCDのみの製作です。

およそ60分の内容で、
1,500円です。

詳細とご注文は上記のリンクから。

★2018こよみ&カレンダー発売!

メールでのご注文は上のリンクから。

2018こよみ:1,296円
2018カレンダー:864円


★質問専用エントリー2018

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法