弊社が製作する暦の中で、
主役となるのは日付でも曜日でも、
大安仏滅でもなく、盤です。


『盤(ばん)』


とは、九気の運行を、
目で見て確認するための図形です。


八角形の枠の中に、
一から九の漢数字が並んでいます。


盤に記される漢数字は、
9種の気を略したものです。


一白水気(いっぱくすいき)
二黒土気(じこくどき)
三碧木気(さんぺきもっき)
四緑木気(しろくもっき)
五黄土気(ごおうどき)
六白金気(ろっぱくごんき)
七赤金気(しちせきごんき)
八白土気(はっぱくどき)
九紫火気(きゅうしかき)


以上の9つの気です。


それぞれの頭の漢数字が、盤に記されています。


僕がこよみを開くのは、
この9種の気が見たいからです。


そのために、盤を探し、
そこに記された気の配置で、
運勢を読み解きます。


この盤を時系列に並べたのが、暦です。


市販の運勢暦には、
十干・十二支や月齢など、
様々な情報が掲載されています。


その全てが確かに運に関わりますが、
その全てを等しく扱うことはありません。


僕が最も重視するのは、九気です。


九気を読み解くためには盤が必要。


だから僕が作る暦は、
最も目立つ位置に大きく盤を配置し、
その他は省略・割愛・縮小しまくっています。


あれもこれもではなく、
盤(九気)に注目するために。


暦を開き盤を見て、
九気の動きを読み解くことができるようになると、
その配置や関係性から、
様々な運を推測することもできるようになります。


真ん中の数字は何か。
どの数字とどの数字が向き合っているか。
右上や左下にはどんな数字が入っているか。


などなど。


その仕組みが分かってくると、
盤を眺めながらニマニマ、
なんて気持ち悪い状況を他人に見られ、


『どうしたの?』


と心配される、なんてこともあります。


盤を通して九気の配置を意識する。


それができるようになったならば、
こよみよみの基礎はもう8割完了。


残りの2割は、一から九までの意味を知ること。


一(一白水気)が真ん中にあると、
具体的にどんなことが起こるのか?


二(二黒土気)と向き合う際の、
注意事項は何なのか?


など。


一覧表とかあると便利かも。

▼暦を読み解く上で必要な九気の暗示一覧

一白水気:思考(悩み)
二黒土気:継続(迷い)
三碧木気:伝達(反発)
四緑木気:交流(優柔不断)
五黄土気:再生(破壊)
六白金気:協力(対立)
七赤金気:削減(不足)
八白土気:変化(不安定)
九紫火気:情熱(離別)



九気の大体の暗示が分かったならば、
あとは再びこよみに目を戻し、
数字の配置を調べれば、それが、


『運勢鑑定』


というやつです。


より詳しい九気の意味は、


2018こよみの、p20・21に掲載してあります。


盤で九気を調べる。


九気から運勢を予測する。


それが、こよみをよむ、ということです。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみ部 ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉に、2018年1月から始める、
大人の部活動@群馬県富岡市です。

活動は毎月第1・第3土曜日。
現在、部員募集中!

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長

★こよみトーク@SLOW TIME cafe

2018年2月1日(木)の夜、
高崎のスロウタイムカフェにて、
トークライブを開催いたします。

テーマは、もちろん、こよみ。

参加費は無料なので、
お茶だけでも楽しみに来てください。

★2018こよみ&カレンダー発売!

メールでのご注文は上のリンクから。

2018こよみ:1,296円
2018カレンダー:864円

2冊以上ならば国内送料無料です!


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:強引な割り込み》

冬になると、
いつもより強引に、
グイグイと割り込んでくる、
子鹿のシャンピエントフ氏。

冬の居場所

強引な割り込み

猫ってこういうものなのでしょうか。

ハートは癒されるものの、
仕事は中断が多くなり、
いやでも休息の1月です。