人というのは、不調時や停滞時に、
他人の優秀や輝きや魅力を見せられたら、
素直に笑ってはいられないもので。


場合によっては、


★歪んだ感情
★乱暴な言葉
★妬みの態度


が湧いてくることだってあって。


そこまでは問題なし。


それだけで運が悪くなることはありません。


それもまた人の運の一部だし、
調子が悪いならやむを得ない反応です。


けれども。


そういう自分を外へ表わし、
そういう自分を他人にぶつけ、
そういう自分で仕事や交際をした場合、
運は悪化してしまいます。


『テメー、コノヤロー、バカヤロー』


ってことを心に思う自分と、
それを口に出して言う自分では、
運が全く違うのです。


他人と比べて自分の不遇を苦にし、


『あいつばかりずるい』
『こんなの不公平だ』
『そういうの間違ってる』


と不満の炎をメラメラ燃やすなんてこと、
誰でも1年に1度や2度は、
あって当然でしょう。


そういう自分の根性・性格や、
そういう情念が存在する自分のことを、
あまり苦にする必要はありません。


心配なのは、それを表現してしまう自分です。


運の低い人は、
それを言ったりやったりしちゃうのに対し、
運の高い人は堪えます。


『運が良い人は妬まない』
『成功者は嫉妬しない』
『聖人君子は不満を持たない』


ではなく、彼らや彼女らは、
心にモヤモヤ・トゲトゲを抱えても、
それを原動力に言動を決めないわけです。


つまり。


運の良し悪し(高低)は、
感じ方より表し方で差が生まれます。


この事実は、卑屈でへそ曲がりな僕にとって、
救いというか、大きな安心の理由です。


ムカつくバカを目の前にして、


『全てを受け入れ許しなさい』
『大きな心を持って常に穏やかにいなさい』
『それでないと運が良いとは言えません』


なんてこと言われても無理だもの。


そこで何を思うかは、
人の自由領域であり、
また生理反応です。


ひどいことを思ったとしても、
許容範囲は意外に広いです。


大切なのは、それを表現しないこと。


その見えない陰気を放出しないこと。


自分の中の穢れが制御不能とならないように、
時々は愚痴を言ったり、ため息をついたりして、
ガス抜きをしつつ、良い運を育てて吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★新春開運講座&スペシャル講座2018@千代田 先行予約のお知らせ

毎年恒例の1月のお祭りイベント。
千代田での新春開運講座。

先行予約はおかげさまで満席!
お申込み受付終了となりました。

次は12月27日の一般予約をお待ちください☆

★2018こよみ&カレンダー発売!

メールでのご注文は上のリンクから。

2018こよみ:1,296円
2018カレンダー:864円

2冊以上ならば国内送料無料です!

★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:冬支度》

タイヤの空気を入れ替え、
オイル交換をし、冬眠の準備完了。

次に乗れるのはいつかな。

早く暖かくなりますように。

冬支度


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメント一覧

    • ねこラヴ
    • 2017年12月30日 07:57
    • つい最近、ちょっとしたズル行為を知ってしまい、
      被害者がおとなしい方であることと、セコイ横領行為に非常に憤りを感じたのですが、、

      当の本人は、私が怒っていることに謝り、大ごとにしたくないです、と。
      また、たまたま年末の多忙さもあって大事にすることもなかったのですけれども。。

      こちらの手の内で解決できた話なので
      少なくとも当人に対しては粛々と対応するべきだったと反省、、。

      そして、なにより、『揉め事を嫌う』これは見習うべきだと。。

      そんな昨日は奇しくも父の命日。。
      流石に肝に命じないとなあ。。

      いつもありがとうございます。
    • Jr.
    • 2017年12月30日 14:07
    • ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      ねこラヴさん

      > そして、なにより、『揉め事を嫌う』これは見習うべきだと。。

      揉めるべきときには、揉めるべきです。

      でも、そのためには、

      『そう簡単には揉めない自分』

      である必要があります。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット