新しいものには新しい気が宿っています。


★初めましての縁
★手に入れたばかりの新品
★慣れない仕事
★未知の場所
★聞いたことのない音楽


などには、運の成長を促進する作用があります。


『今ある運を新しくしたい』
『発展と成長の運を手に入れたい』
『前進の勢いをつけたい』


と望むならば、
新しいものと触れる機会を創れば、
運の更新を早めることができます。


成長したいなら新規を拒まないで吉。


一方で。


古いものには古い気が宿っています。


★馴染みの縁
★昔からの愛用品
★慣れた仕事
★行きつけの場所
★懐かしい思い出の音楽


などには、人生を安定させる力があります。


『穏やかに暮らしたい』
『堅実・着実に働きたい』
『今の運勢を落ち着けたい』


と望むならば、
古いものを大切にすれば、
土台が強まり流れは定まります。


安定したいなら古い繋がりを粗末にしないで吉。


みんな、どちらかと言えば、
新しいものの方が好きだし、
新規に対し新鮮な縁起を感じるものです。


古いものが持つ古い気に対し、
馴染み慣れてしまった結果、
物足りなさを感じ飽きてしまう気持ちは、
僕も良く分かります。


けれど、馴染みの価値を過小評価したり、
慣れ過ぎて軽んじていたり、
軽視を通り越して無視してしまっている、
大切な古さがいっぱいあります。


スピードが増し続ける現代社会の中、
新規・未知・先端ばかりに気が向いてしまうのは、
ある意味、仕方のないことでしょう。


けれど、そんな激しいサイクルの中でこそ、
古い人や古い物や古い場所が持つ、
安定の気が欠かせない運となるはずです。


大人と子供で分けたとき、
やはり圧倒的に成長期の未成年の方が、
新品・初体験・初対面との親和性が高いです。


子供が愛用品や老舗旅館や、
馴染みの行きつけなどの古さを選んでも、
別に何も問題はありません。


けれど、運の更新や進化を望むならば、
勇気と好奇心を糧に、
新しいものと向き合って吉。


新しいものも、古いものも、
どちらも大切なエネルギーです。


けれど、それぞれに宿る運には、
明確な違いがあります。


また、今はどちらをより、
大切にした方が良いのか、
という運勢の違いも毎年・毎月あります。


新鮮な好奇心と、馴染みの愛着を、
上手く制御しながら使い分け、
より良い流れに乗って吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★新春開運講座&スペシャル講座2018@千代田 先行予約のお知らせ

毎年恒例の1月のお祭りイベント。
千代田での新春開運講座。

先行予約はおかげさまで満席!
お申込み受付終了となりました。

次は12月27日の一般予約をお待ちください☆

★2018こよみ&カレンダー発売!

メールでのご注文は上のリンクから。

2018こよみ:1,296円
2018カレンダー:864円

2冊以上ならば国内送料無料です!

★こよみカフェ&こよみディナー@風の穂麦の香

2017年12月25日(月)。

前橋にある素敵カフェにて、
クリスマスと忘年会を兼ねた、
大人のお茶会&夜会を開催します。

クリスマスにこよみを開き、
運と向き合う時間をご一緒に是非☆


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:年賀状2018》

この時期、自分にとって、
最も大切な仕事。

それが年賀状。

お送りするお一人お一人に、
運のメッセージを手書きで記し、

『この思い届け!』

とポストに投函します。

これが終わると、
お正月を迎えられます。

師走の慌ただしさの中、
進行はかなり遅れ気味ですが、
何とか仕上げますので、
楽しみにお待ちください。

年賀状2018