小さな子を持つ親にとって、
子育てとは、経営や研究や政治と同等、
もしくはそれ以上の立派な事業です。


例えそこで一銭の利益も上げられず、
世間から評価を得られなかったとしても、


★目立つ活動をする人
★一生懸命稼いでいる人
★キラキラ輝いている人


と、同じだけの十分な運を、
動かしていると考えられます。


経営者が事業を軌道に乗せ、利益を上げ、
世間での評価を高めることで動く運と、
親が子供と向き合い、心も体もいっぱしに育て、
嬉しく食卓を囲むことで動く運は、
その大きさを比較した場合、同程度でしょう。


どちらが立派とか、
どちらが幸運とか言えず、
どちらも同じくらい重要な営みです。


そもそも比較するのが不要なのかも。


どっちも吉。


子育てによって得られる報酬は、
表の帳簿には乗らない運の利益です。


乳幼児を守るために、
仕事や交際が制限され、
活動範囲が狭まったとしても、
運はちゃんと動かせます。


目に見える充実感や、
数字に表れる評価に依存する必要なし。


父には父の、母には母の、
それぞれの運の帳簿に、
子の成長という黒字を計上して吉。


子育てはもちろん、
それだけで一大事業ですが、
その先にあるはずの、


『家族(代々続く一族)』


ということになってくると、
それはまさに運の領域。


世代を超えて宿命と向き合う作業です。


表の帳簿には乗らないかもしれませんが、
その分、税金のかからない財産として、
太字で運の帳簿に書き記すことができます。


親が親として精一杯やったことは、
これからいっぱい報われて、
実感するでしょうきっと。


どんな思いで子育てしたとしても、
それで運は動かせているし、
運の帳簿には利益が積み重なっているから、
悩み迷う今があったとしても、未来は素敵です。


父や母が持つ裏帳簿というか、
黒革の手帖というか、
見えない運の記録帳は、
黒字がいっぱいです。


色々な家があり、色々な親子関係があり、
全員が裕福なわけではないので、
表の帳簿は嬉しさばかりではないはず。


けれど、子育てという事業を通して、
動かすことができる運は、
計り知れない大きさです。


そこをお伝えしたいです。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日。
年間スケジュールをエントリーしました。

10月と11月は会場が変わります!

詳細のご確認は上記のリンクから☆

★2018こよみ&カレンダー発売!

メールでのご注文は上のリンクから。

2018こよみ:1,296円
2018カレンダー:864円

2冊以上ならば国内送料無料です!

★ねこドリル ー猫のいる開運ドリルー

富岡での開運ドリルの追加日程です。
11月23日(木)の9:30から。
今回はネコ部長も参加します。

★こよみカフェ&こよみディナー@風の穂麦の香

2017年12月25日(月)。

前橋にある素敵カフェにて、
クリスマスと忘年会を兼ねた、
大人のお茶会&夜会を開催します。

クリスマスにこよみを開き、
運と向き合う時間をご一緒に是非。


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:虹の年》

今年は本当に良く、
虹を見せてもらっています。

良いタイミングで。
象徴的な意味合いを感じさせるような。

こんなに空が綺麗な年、
珍しい気がします。

虹2017