こよみを開き時期・方位・運勢など、
運の吉凶情報を参考にし、
人生設計や行動計画を練るとして。


相当に優れた能力者でも、
1発で完璧な画を描くことは不可能です。


また、理論上は完璧な画というのが、
仮に上手く描けたとしても、
それを実行していくのは難しいです。


なぜなら、そこには様々なズレ(誤差)が、
複数存在するからです。


こよみに記された未来は、
日付・曜日も、時期・方位・運勢の吉凶も、
ずっと先まで確定済みで、
この先、変わることはありません。


けれど、僕たちの未来はまだ未確定です。


価値観や状況や必要性が変化します。


だから、運を意識して立てた、
理論的に完璧な計画にも、
変更が求められます。


『あの時点』


では完璧に建てたはずの住環境にも、
修理やリフォームや転居が必要となります。


それは、あの時の計画や、
あの時点での家相に、
問題があったわけではありません。


そこで生じるズレ・誤差を補正してこそ、
本来の必要な未来にたどり着けるのです。


こよみの吉凶を参考に、
未来を想像し目標設定をするならば、
ゴールに至るまでの道は、
いくつかのプランが求められます。


そして、節目の都度、
変わりゆく環境・状況に従い、
計画をカスタマイズしながら、
前進していく必要があります。


そこで吉にこだわり過ぎると、
道は限定され自由度が下がり、
運は乱れます。


例えば、転居・建築の計画を、
運の吉凶を取り入れながら立てたとして。


そのプランにはまず最初の行に、


『変更の余地を十分に持つこと』
『必要に応じて軌道修正は何度でも加える』
『見つかったズレや気づいた誤差を放置しない』


と太字で明記すべきです。


僕の頭の真ん中には、
常にそれが掲げられているので、
もはや書き込む必要はありませんが、


『すっごい良い家を建てて最高の転居をしよう!』


と頑張るお施主さんは、気負うほどに、
変更の余地がなくなっていきます。


それだと本物の吉には届きません。


誤差の修正のためには、


『吉をあきらめ凶を選ぶ』
『妥協して落とし所を見つける』
『理想より現実を優先する』


という修正さえ必要になります。


それで運が整います。


自分でこよみを開いて、
または専門家の指導・助言を参考に、
立派な未来の行動計画を手に入れたとして。


それがどんなに理想的な、
最高の大吉プランだったとしても、
流れが変わったならば修正も必要。


現実の状況を無視し、
強引に当初の計画を進めても、
運は乱れる一方。


吉にこだわるほど、
凶へ向かうことになるので注意。


『転職の吉時期を占ってもらったけれど、現実的に厳しい』
『時間的にも金銭的に、豪勢な吉方位旅行は難しい』
『こよみにある運勢通りに、進めない自分が辛い』


などのストレスは、
実は全く筋違いの余計な心配。


その感覚、今日で手放しましょう。


そこで無理をし、
机上の空論にこだわるのは逆効果。


迷わず妥協と修正をして吉。


仕方ないからそうするのではありません。


その方が、より運が良くなるから、やるのです。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★2018こよみ+カレンダー限定セットのご予約

発売日前にお申し込みいただけると、
グッとお求め安い価格になる、
限定セットのご予約が始まりました。

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:襲われました》

トイレから出たところを、
待ち伏せされ、襲われました。

不吉な企み

襲われました。