方位

吉方位旅行において大切なのは、滞在です。


1.吉方位に滞在すること
2.2時間以上滞在すること
3.1つの場所に滞在すること


これが他にもある様々な条件より、
強く効能に関わる見どころです。


滞在地が吉方位であるならば、
移動の経由地が凶方位であったとしても、
大した問題にはなりません。


『移動経路も吉方位でなければならない』


なんてことにこだわっても、
大したメリットはないので頑張らないで。


また、どんなに時間をかけて、
はるか遠くの知らない街へ行こうと、
移動にばかり経費をかけるのは本末転倒。


滞在に割くお金と時間と労力をケチると、
割りに合わないから気をつけて。


さらに。


せっかく吉方位へ行ったとしても、


『せっかく来たのだから!』


とあっちこっちで観光・お買い物しまくり、
1箇所に止まることなく過ごすのも、逆効果。


ハトバスツアー的な楽しみ方も良いですが、
それは吉方位旅行じゃないときに、
満喫するのが良いと思います。


上記のことは大切にもかかわらず
多くの方が知らないままなので、
定期的に何度も繰り返し、
ご紹介するようにしています。


人は停止しているときに、
深くエネルギーを呼吸します。


移動中だって呼吸はしますが、浅いです。


移動距離が長く、
移動時間ばかり伸びる吉方位旅行より、
十分な滞在時間を確保できる計画の方が、


『より深く現地の気を呼吸できる』


という理由により、吉とします。


方位の影響は、移動時、
滞在時にこそ強まります。


ずっと移動し続けていれば、力は弱まります。


それが凶方位であるならば、
移動することが対処となり得ます。


どんなに遠方の凶方位でも、
滞在を短くできれば悪影響を減らせます。


一方、それが吉方位だった場合、
移動が滞在を阻害し、
効能を弱めてしまうのは、もったいないです。


仮に、そこまで遠くない吉方位でも、
滞在時間を伸ばすことができれば、
好影響は増やせます。


(その典型例が、転居です)


吉方位旅行において、
方位の効能が入り始める、
最短の滞在期間は2時間です。


吉方位に2時間滞在したその瞬間から、
気が入り始めるものとします。


大げさな話、
1時間59分の滞在で帰ってきてしまったら、
効能はないものとします。


つまり。


2時間未満の滞在とは、移動に含まれます。


『2時間以上の停止』


を滞在と定義し、
自宅からその場所の方位を占うことで、
吉凶が決まります。


吉方位旅行において、
最も重視すべき条件は滞在。


そして滞在とは、2時間以上、
1つの場所で停止して過ごすこと。


忘れた頃にまたご紹介するつもりですが、
なるべく忘れず覚えておいて吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★2018こよみ+カレンダー限定セットのご予約

発売日前にお申し込みいただけると、
グッとお求め安い価格になる、
限定セットのご予約が始まりました。

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法