『何も考えず出した答え』


というのは、つまり、


★直感的
★勢い的
★本能的


な決断の仕方でしょう。


それって飾らない自分の本心として、
何だか良さげな感じもします。


『ナチュラルなありのままの私スタイル』


みたいなフィーリングで。


けれど。


『確かに、あの時、胃に穴が空くほど考えた』


という履歴(実感)がないのはデメリットです。


勢いによる無思考な選択は、
仮に好結果につながったとしても再現性が低く、
得られる運と縁は案外少ないです。


ましてや、失敗してしまった場合には、
原因・理由を見つけにくいので、
対処や回復の手間が増えます。


『たまたま失敗してしまったこと』


を解決するのは難しいのです。


というわけで。


勢いのあるときは良いけれど、
不調時において軌道修正が難しくなり、
仕切り直し後の再現性も低い。


それが根拠のない選択であり、
直感頼りの生き方です。


いや、そんな難しい言い方はなしで、
もっと分かりやすく言うと。


★理由
★根拠
★信念


を持っていない人はいつか悩みます。


『どうしてその答えを出したのか?』


の自問自答を後回しにした人には、
取り返しのつかない段階になってから、


『どうしてその答えを出してしまったの?』


と悩む未来が待っています。


成功しようが失敗しようが関係なく、


『どうして?なぜ?』


の答えを持たないまま進んできたツケです。


一方、


『良く考えて出した答え』


は、例え失敗に終わっても流れは良いです。


失敗した“理由”はもう既に明白です。


同じ失敗を繰り返さないためには、
どうしたら良いかも、
理由が分かっているなら自然と見つかります。


あの時点で十分に悩んでおいた分だけ、
後の悩みは減るし浅くなります。


だから、誰が何と言おうと、


『あのときに出した答え』


は自分だけの吉解答と言えます。


そのおかげで、次に出す答えは、
もっと良い流れに繋がります。


というわけで。


自分の答えにどんな理由があるのかは、
いつかの未来になってからではなく、
今のうちにある程度、考えておくのが素敵。


理由は先延ばしにしないで吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
▼鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことはリンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。




▼ゆうきこよみ2023

2022年9月9日発売!

優しい緑のボタニカル表紙。

ご購入窓口はリンク先にて。



きほんセット2023


▼こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。




▼オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

お友達を5人集めて呼んでください。

ゆうきこよみの使い方を紹介します。

もちろん無料です。




▼運をデザインするこよみラボ

ゆうきこよみユーザーのための、
オンラインサロンを作りました。

開運情報や便利ツールなど、
様々な特典をご用意してお待ちしています。






★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法