『言われた悪口が耳から離れない』
『嫌いな人の言動が気になって仕方ない』
『あのバカに一言物申さないと気が済まない』


って状態になること、
みなさんはありますか?


僕は毎日のように、
そんなことで気を揉んでいます。


何なら丸一日、彼らによる、
イライラやモヤモヤに振り回され、
仕事が手につかないこともあります。


けれど。


そんなに大嫌いなあのバカのために、
限られた自分の運気を割くのは、
幸運なことではありません。


その知恵や時間や情熱は、
好きな人や好きなことのために注ぐべき、
とても貴重な力です。


悪縁に限らず、
凶のために割くエネルギーは、
少なければ少ないほど運が良いです。


★凶時期を必要以上に苦にする
★凶方位をいつまでも心配する
★凶家相に住んだ過去を引きずる


上記はいずれも、
自分で自分の運を、
ガリガリと削っているようなもの。


凶とは本来、
憎むべきものでも、
苦にすべきものでもなく、
避けるべきものです。


凶を凶と知るのは、それを避けるためです。


サッと避けて消耗を防ぐ。


それが凶との付き合い方です。


悪縁を目の前にして、
イラっと感情が反応するのは問題なし。


悪運を目の前にして、
不安を感じるのも自然なこと。


無理に受け入れるのは逆に不自然。
消化不良を起こします。


大切なのは、悪い運や縁のために、
自分のエネルギーを浪費しないこと。


または、ムカつく凶運を相手に格闘し、
貴重な運を消耗しないことです。


悪運や悪縁には、
無視できない独特な吸引力や、
妙な魅力が備わっています。


『凶とは、相手にすべきものではなく避けるべきもの』


と頭では分かっていても、
つい気にしちゃうし、
気を割いちゃうのが人ってもので。


けれど。


そこでエネルギーの浪費を、
少しでも減らすことができたら、
その分だけ幸運と良縁は近くなります。


ダークサイドを相手にすると、
それはそれで力が湧き、
意外な決断力や行動力を、
発揮できちゃうものです。


普段は大人しく冷静な人も、
売り言葉には買い言葉で、
思わずぶつかっちゃう、みたいな。


でも、それは決して、
運の良いことではありません。


運がすり減りやせ細ってしまう前に、
嫌いなものから好きなものへと、
照準を切り替えて吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★2018こよみ+カレンダー限定セットのご予約

発売日前にお申し込みいただけると、
グッとお求め安い価格になる、
限定セットのご予約が始まりました。

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:秋の気配》

もうすっかり秋っぽくなりましたね。

お彼岸が近いから、
そう感じるのではなくて。

猫がくっついてくる頻度が、
増えてきたので分かります。

うちの人は特に、
寒くなるとやってきます。

もう秋です。

秋の気配