人生において、検討の余地や変更の余地など、


『可能性』


があるのは、基本的に運の良いことです。


余地があるほどに、運は良いものとします。


運が良い人ほど、選択肢が増えます。


運が悪い人ほど、人生が限定されます。


運の良い人には、


★家や庭
★バッグや収納
★未来


いずれにおいても、余地があるものです。


例えば、冷蔵庫やタンスや予定が、
隙間もないほどパンパン・ギュウギュウなのは、
実はあまり良い傾向ではないです。


貧乏暇なしって言うのは、
本質を突いている言葉だと思います。


選択肢や交際相手や、活動範囲など、
色々な可能性を持つ人は、
“基本的には”運が良いです。


けれど。


あまりに多くの幸運(可能性)を前に、
迷い、悩み、落ち込んでしまうことがあります。


有り余る可能性に飲み込まれ、
何も選べないままに流されてしまう不運です。


幸運の罠というか、嬉しい悲鳴というか。


運の贅沢病みたいなものです。


それでもなお、やはり可能性とは幸運です。


余地があるのは、運が良い証と断言します。


これは裏を返すと。


余地をつくることで運は上がります。


ギュウギュウ・パンパンなところに、
スペースをこじ開けることで、
抜け出せる停滞があると考えられます。


代表的な例として。


住環境には余地があって吉。


家と庭が揃って家庭。


敷地にめいっぱい建物を建てるより、
庭という余地を設けることが大切。


また庭にめいっぱい植物を植えるのではなく、
何かを植えようと思えば植えられるけれど、
あえて何も植えない余地を残すことが肝心。


ギュウギュウの冷蔵庫や収納は、
いっぱい持ってる感が高まり、
それなりの安心を手に入れられますが、
運の停滞の原因になります。


というか、安心感を手に入れるために、
ギュウギュウにしようと望む時点で、
運は停滞し始めていると思って良さそうです。


人の心も余地があってこそ、
他人の助言を聞き入れられるし、
思考の幅が広がります。


心に余地を持つためには、
時間の余地が必要です。


時間があるから、ゆとりが生まれ、
人・物・事とじっくり向き合う態勢が整います。


だから、過密なスケジュールは運を乱します。


休日や休息などの余地や、
調整用の予備日を確保することで、
幸運と良縁を引き寄せられます。


意識して見つけようと思えば、
その他の選択肢や異なる可能性など、


『余地』


は意外にあるものです。


けれど、人は消耗・疲弊するほどに、
余地を活かすだけの余力が足りず、その結果、


『これしかない』
『こうでなければならない』
『他に道は一切ない』


と、自ら運を限定せざるを得なくなります。


それが運の停滞・悪化です。


仕事や交際においては、
検討や変更の余地が、
一切ない状態って、時々あるでしょう。


せざるを得ない流れや、
選ぶしかない道など。


多くの他人が関わるような、
複雑な状況においては特に。


それっていわゆる、宿命や運命。


吉凶を超越した偶然の必然です。


よほど理不尽な悪循環でない限り、
基本的には逆らわないで吉。


自由な個人の流れとは異なる運なので、
余地がないからと言って悲観する必要なし。


停滞期における、


『決めつけ・制約・限定』


とは、全く違うものだからご安心を。


そうではなくて。


自己責任の範囲内で決められる、
自分らしい人生において、


『こうでなければならない』


と自ら決めつけ、
可能性という幸運と向き合う権利を放棄し、
強引に安心感・納得感を得ようとするのは、
典型的な悪運傾向です。


それが自分にとって、
大切なことであるほどに、
無理に答えを出しちゃ危険。


逆効果となります。


そこで余地を切らないで吉。


今のその住まいや、今のその服さえ、
もしかしたら、余地があるかもしれないです。


あそこで暮らす可能性も、ある。
あれを着るのだって、良いものかも。


そんな風に生きて行くのが、
運の良い人に共通する、幸運のシナリオです。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:書斎の景色》

こんな中で仕事をしています。

書斎

社長室・鑑定室・書斎、
3つを兼用した個室です。

ブログも、こよみも、テキストも、
いつもここから生まれています。

『自分の仕事場』

が手に入ったのは、ついこないだ。
2017年に入ってから。

にも関わらず。

もう我が物顔で定位置を占拠する、
小さき物体がおわします。

自由奔放。