運を気にするとき。


こよみを眺め吉凶を確認してから、
そこに現実を合わせていく、
という方法は、基本の王道です。


まず、吉凶を知る。
その後、吉を選び、凶を避ける。
そのために、何をすれば良いか決める。


とても真っ当な教科書通りの行動計画です。


けれど。


僕の場合、まず現実の状況を確認し、
なるべく選択肢を絞り込み、
優先順位をつけることに力を注ぎます。


その後、変更の余地や、
選択肢の余裕があるときに限り、
こよみを開き吉凶を参考にするのが通常です。


より具体的に言うと。


1.現実的に必要とされていることはなにか?
2.そこではどんな行動が求められているか?
3.どれが最も大切で、どれは優先度が低いか?


こうやって考えていくと、
いくつかの選択肢と、その優先順位が、
が目の前に見えてきます。


で、最終的に、


『甲乙付けがたいプランAとプランB』


が残り、どちらにしようか迷ったとき、
こよみを開いて運を確認します。


そして、より吉に近い方を選び、
より凶に近い方を避ける、というわけです。


これは大げさに言うと。


迷えるほどの選択肢がなかったら、
こよみを開き吉凶を参考にすることはない、
ってことです。


例えば。


引越しすることがどうしても必要で、
引越しの期限・期間が決まっていて、
引越し先の候補地が1つしかないならば、
時期も方位も吉凶は調べず、引越しします。


転職しなければいけない現実があり、
転職の期限・期間を自分では決められず、
新しい職場がすでに確定しているならば、
こよみを開き運を気にすることはないです。


その現実的な必要性と必然性は、
自分の人生を生きる上で、
十分な判断材料なので、
わざわざ、こよみを開くまでもないのです。


もっと突っ込んだ言い方をすると。


選択肢が1つしかない状態では、
吉凶を気にすることができないのだから、
運を意識し、吉を選び、凶を避けたいならば、


『まず複数の選択肢を持つこと!』


が条件となるのです。


さらに厳しく言うと。


変更の余地や選択肢の余裕があって初めて、
運の吉凶を参考にすることができます。


余地や余裕のない人は、
吉や凶を意識している場合じゃありません。


つまり。


運の知識を学び知り、
吉凶を仕事や生活に取り入れようと思ったら、
複数の選択肢を持てる自分であることが大切です。


ところが。


本番直前のギリギリになってから、
行動計画を立てようとすると、
期限は狭まり、選択肢は少なくなります。


その結果、せっかく吉凶を知っていても、
参考にすることが難しくなります。


そういう人がとても多いです。


転居や転職が決まってから吉凶を調べ、
不自由な決断と選択に悩む人、
これまでいっぱい見てきました。


それに対して。


ずっと前から未来を眺め想定しておくと、
そこにはまだ明確な期限も、
選択肢の制約もありません。


だから吉を選び、凶を避けるのも、
それほど難しいことではありません。


そこで初めて、吉凶が活きます。


この感覚、分かってもらえるでしょうか。


そして僕は、この感覚の方を、
より大切にして運を整える主義です。


期限を目前にしてようやく、


『吉時期はいつだ!?』
『吉方位はどこだ!?』
『吉家相はどれだ!?』


と焦り慌てるような人は、
そこからバタバタとこよみを開いても、
ガッカリすることが多いでしょう。


一方、5年後や10年後を見越して、
ずっと前から人生設計をし、
その後、こよみを開く人にとって、
吉凶は足枷・重荷になりません。


むしろ、思考・行動を円滑にする、
素敵な後押しとなってくれるはずです。


僕は、


『時期なんて気にしていたら、何もできない』
『方位なんて考えていたら、どこも行けない』
『家相なんて苦にしていたら、どこにも住めない』


と思ったことは、これまで一度もありません。


そんな制約となる知識は僕の人生に不必要です。


どうして僕は、楽に吉凶を取り入れられるのか?


それは、潤沢な選択肢を持っているから。


ではどうして、そんなに多くの選択肢があるのか?


それは、ずっと前から未来を見据え検討しているから。


この感覚を、多くの方に共感してもらえたらな、
と思って、日々、上手な伝え方を試行錯誤中です。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:思い出を取り戻しました》

2018こよみのミーティングのために、
前橋のエイルさんを訪れた際、
頂いたりんごジュースのパッケージ。

とても懐かしくて。

懐かしいパッケージ

子供の頃は、これを冷凍庫に入れ、
アイスとして良く食べていました。

すごく昔の話です。

このパッケージを見るまで、
そんな記憶が自分の中にあったこと、
すっかり忘れていました。

おかげさまで取り戻した、
大切な幼少期の思い出。

2017年8月は、そういうのが、
運勢として頻発する予定です。

自分の記憶の宝物を、
取り戻して吉。