自分の運は自分にしか何ともできないもの。


誰かや何かにすがっても、
本来の運は発動せず、
誰かや何かの余波が作用するのみ。


それって、


★誰かの人生
★他人の都合
★自分ではない道


を、生かされているってことで。


『両親の庇護』
『他人のおこぼれ』
『組織の権威』


なども、確かにそれはそれで、
大切な人生の構成要素。


けれど、それを主軸に人生を生きると、
自分以外の何かの影響で、
本来の自分らしさが曲がることになる。


だから、自分の運は、自分で何とかして吉。


『自分の運は自分にしか何ともできない』


ということは、裏を返せば、
自分で何とかしようとしさえすれば、
何とでもなるということ。


自分で考え自分で決めて、
自分で踏み出すことで開くのが運。


自分の運・縁・未来を、
他人に何とかしてもらおうとしても、
その扉は開かない(他人の扉しか開かない)。


誰かや何かに依存すると、


『本来、自分が進むべき以外の道』


を行かざるを得ないために、運が乱れる。


摩擦や衝突が発生し、ストレスが積み重なる。


それはアレルギー反応のようなもの。


自分の人生に異物が侵入することで、
無意識に生じる自己防御本能。


★他人の資本
★他人の価値観
★他人の感情


などに依存すればするほどに、
本来の自分の人生を進みたいと願う、
自分の中の生命維持機能は抵抗を試みるもの。


アレルギーとは、花粉や食物だけでなく、
運にだって同じように生じるということ。


そのサインを見逃すと、


『他人の金で生きるなんて最高じゃん』
『自分で考えなくて済むなら楽でしょ』
『あの人が怖いから仕方ない』


などの感覚に飲まれてしまい、
本当の自分らしさとは違う何かで、
人生を選び、日々を暮らすことになる。



大切な人生の節目において、その進路を、


『誰かに決めてもらおう』


としちゃう弱さや、


『何かのせいにしよう』


としちゃう無責任は、運が乱れている証。


すでにその時点で、未来の結果は見えたも同然。


当人の性格という問題ではなく、
乱れた自分であるがゆえにやってしまうのが、


★依存
★無責任
★他力本願


という失敗傾向。


そこから抜け出さない限り、
弱さも無責任さもずっとつきまとい、
運アレルギーによって人生はストレスフルに。


『できることをできるだけ』


それが開運の基本。


はじめは小さな一歩でも、
運のアレルギー反応による消耗から解放され、
自分らしく生きられるようになったならば、
実は意外に何とかなるのが人生。


依存や他力本願に成功し、


『やったラッキー』


とか得した気分になるのではなく、
少しずつ自分の運を取り戻して吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:ささみロースー》

ある日、家に帰ったら、
玄関の前に大量のピーマンが。

きっとどこかの妖精が、、、

ということはなく、
ご近所の大先輩の贈り物。

ピーマンを美味しくいただくには、
やっぱりチンジャオロースーでしょう。

てことで牛肉を買いに、
スーパーマーケットへ。

でも。

買えない牛肉。
国産牛は高すぎて。。。

ふと目を移すと、
そこに国産鶏のささみが。

しかも安い。

というわけで、ささみロースー。

とても美味しかったです。

ささみロースー