『運なんて気の持ちようだ』


という感じで、
運の良し悪しや物事の吉凶を、
当人の主観次第だとするご意見、
時々耳または目にします。


半分は同感です。


でも半分は、違うと思います。


思い込みというのは確かに、
運に大きな影響を与えます。


けれど。


それだけで運が決まるわけではありません。


基本的には、自分の運は、
自分で決めるべきです。


というか、自分の運は、
自分にしか決められません。


運の最終決定権は自分にあります。


だから、


★病は気から
★気の持ちよう
★物は考えよう
★何でも本人の受け止め方次第
★思い込みの力は絶大


という部分は、大いにあり得ます。


ただ。


自分が吉と思えば何でも吉で、
凶と思えば凶なんだ、
という理屈は無理があります。


自然の原理・原則は、
人の都合で変えられないからです。


運の良し悪しや物事の吉凶は、


『本人がどう思うか』


ではなく、


『本人が何を優先するか』


の方から、より強い影響を受けて決まります。


僕がしばしば使う言葉で言うならば、
必要性と必然性ってやつです。


例えば。


用もないのに凶方位へ出かけるのは凶。


けれど、優先すべきとても大切な用事があるならば、
方位が凶でも運は吉になり得ます。


吉と思い込むから吉なのではなく、
必要で必然だから吉です。


運は当人の主観ではなく、
優先順位によって吉凶が分かれます。


別の言い方をすると。


優先順位が曖昧なままでは、
吉凶を分別することができません。


理論上の判断基準により、
ざっくりと運を推測することは可能ですが、


『実際、自分にとってはどうなのか?』


という最適解を読み解くことはできません。


よくある悪い例として。


吉方位旅行と家族旅行を混同すると、
そのどっちつかずな計画は運を乱し、
凶となりやすいです。


吉方位旅行ならば優先すべきは方位の吉凶。
家族旅行ならば優先すべきは家族との思い出。


そこが明確になって初めて、
運の良し悪しが決まります。


厳しく言うと。


曖昧な人は何を選んでも凶となり易いです。


もしも今、自分が運の吉凶に迷っているならば、
まずは優先順位(必要性と必然性)を明確にして吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占いの夜。
運と向き合う大人の集い。
感性高まる秘密の会合。

現在は9月のご予約受付中☆

★占いカフェ@風の穂・麦の香2017

6月・9月・12月の第4月曜日。
前橋にある素敵カフェの一番奥の席。

占いとケーキのセットをご用意し、
密やかにお待ちしています。

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。
以下のエントリーを是非。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

また、運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方は、
以下のエントリーをご一読ください。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法



《西企画の日常:有機ナス&ズッキーニのピッツァ》

どうしてピッツァって、
あんなに魅惑的なのでしょう。

ちなみに僕の中では、

ピザ=アメリカ
ピッツァ=イタリア

ピザはビール。
手づかみでムシャムシャ。

ピッツァは白ワイン。
ナイフとフォークで。

という勝手な分別があります。

どちらも好きさは同じです。

ピッツァ