これまでの僕の人生を振り返ってみると。


嫌われたことはいっぱいあります。


男性にも女性にも。
年上にも年下にも。


学校でも、バイト先でも、仲間内でも、
なんなら初対面の機会でも。


けれど、いじめられたことはありません。


お金をせびられたり、暴力を振るわれたり、
集団で無視をされたりした経験は、ないです。


だから自分の周囲では、
いじめはなかったのだと思っていました。


いじめる人はいないし、
いじめられる人も、いない。


自分は嫌なやつだったし、
嫌な他人もいたけれど、いじめはなかった。


仲間内での喧嘩や衝突、
先輩のしごきなどはあっても、
それをいじめとは認識していなかったし。


ところが。


同級生や昔の仲間や後輩に、
よくよく話を聞いてみると、
そうでもなかったようです。


ぼんやりしていたのは僕だけで、
実際には、典型的ないじめ、
確かに間違いなく、あったとのこと。


なるほど。


いじめとは、学校の先生や会社の上司はおろか、
生徒や同僚にさえ気づかれず、
当事者間でのみ密やかに行われる、
陰鬱なできごとなのでしょう。


大々的には行われない。
見たとしても、そうとは気づきにくい。


例え、いじめには見えなくても、
当事者間では成立している負の行為。


それがいじめだと言えそうです。


そういえば、


『何かしらサインがあったはず』
『親なのに気づいてあげられなかったのか』
『上司として、先生として、どう責任を取るつもりか』


なんて台詞を、
上から目線で口にできるのは、
いつも部外者のように感じます。


見えていても、見なかったことにし、
分かっていても、分からなかったことになる。


それが、いじめ。


場合によっては、いじめられる当人が、
最も隠したがって闇に紛らわせるもの。


それが、いじめと言われる罪の、
最もやっかいな性質です。


そして。


この『陰』であり『隠』の作用とは、
一白水気のエネルギーによるものです。

P135:01一白

良い一白水気であれば、


★自立
★相談
★信頼


などにつながりますが、
悪い一白水気であれば、


★隠蔽
★孤立
★不信


などを呼びます。


つまり、一白水気の凶作用は、
いじめが起こりやすい状況を作り出します。


いじめをするような運の悪い人は、
悪い運の総量が多く、
それはある種の原動力。


有り余る悪意を用いて、
小賢しく立ち振る舞います。


いじめをする人は、
いじめるのが上手なのです。


そのための知恵や情熱を、
売るほど持っています。


そういういじめの達人は、
無差別に悪さをするわけではありません。


固有のアンテナを十分に活かして、
より良い獲物を見つけ、
上手に罠にかけます。


どういう選択基準かというと、


『一白水気の悪い気を持っている人』


です。


それを直感的に(運的に)見抜きます。


具体的には。


★隠蔽(隠す人、隠すように仕向ける行為に従う人)
★孤立(孤独になる人、すでに孤独な人)
★不信(他人を信じない人、また不信を助長するような仕打ちを真に受ける人)


そういう人達が、
彼らや彼女らの毒牙にかかります。


そう考えると。


もしかしたら僕は、
いついじめられてもおかしくない、
根性の曲がった幼少期や青春時代を過ごしたものの、
一白水気の良い運は、
十分に持っていたのだと考えられます。


結論。


いじめは、隠さない。


また隠させようとする、
敵の手口に乗らない。


いじめで、孤立しない。
敵の分断作戦を真に受けず、味方を増やす。


いじめで、人を疑わない。
友達も先生も親も信じられないならば、
それ以外の場所に誰かを探す。


これが、運を踏まえた上での、
現実的な対処となるはず。


けれど。


それが簡単にはできないのが、
一白水気の悪い運にはまっている人。


そんな方は、
一白水気の良い運をとって吉。


方位を利用するならば北。


北への吉方位旅行や、
北のお水取り、
北の吉家相などを積極的に取り入れて、
良い一白水気を呼吸して吉。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★SLOWTIME 占いカレーナイト2017

カレーとコーヒーと占い。
運と向き合う大人の夜の集いです。

2017年は5月と9月に開催決定☆

★体と心の癒し&デトックス『木火土金水』

月1開催、大人の運の調律イベント。
忙しい日常を健やかに乗りこなすために。

次回は2017年5月14日(日)の予定です☆

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆

★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


《西企画の日常:セレブな白湯》

朝の白湯。

忙しいからと言うのもあって、
いつも手近なマグカップを、
テキトーに選び使っていました。

が。

ある日ふと思い立ち、
ちゃんとソーサーをつけてみたところ。

セレブな白湯

ただそれだけで、生活の中に、
余裕と言うか、ゆとりというか、
良い気を生み出せた気がしたのです。

セレブの白湯っぽくありませんか?

セレブが白湯を飲むかは分かりませんが。

しばらく続けてみます。