『転職をしてから調子が悪い』
『転居をきっかけに恋人とギクシャク』
『環境が変わってからヤル気が出なくて』


など。


転居や転職が引き金となって、
運が変わってしまうことは、
良くあります。


時期や方位の吉凶を抜きにしても、


『慣れた場所から不慣れな場所へ』


という変化は、悪影響になりやすいです。


住環境や労働環境が変わると、
それを吉時期・吉方位で、
計画的に行ったとしても、


★トラブル
★不調
★悩み


に繋がることは、大いにあり得ます。


その原因の1つとして、
自分と土地の馴染みの悪さが、
挙げられます。


人は、土地に根付いて、運を育てます。


いわゆる、地に足をつける、というやつです。


特に日本人の多くは、縄文時代以降、
遊牧やジプシーのライフスタイルを捨て、
定住・農耕の道を選んだので、


『根付き』


というのは、運を発動させる上で、
とても大切な条件だったりします。


だから、家や職場を変えたときは、
まず自分を土地に根付かせて吉。


住居の引越しや職場の移転の後、
新しい時空間に自分の運を馴染ませ、
土地に太極を根付かせるための具体策として。


1.寝室の完成
2.行きつけの獲得
3.神社仏閣の参拝


は、お勧めです。


自分と土地の結びつきが強まれば、
運が動き、縁も繋がりやすくなります。


住まいや職場を移動した場合、
自分の運もすぐに移動するのかというと、
そんなことはありません。


以前の住まいや職場に、根が残ります。


移動後、12ヵ月が経過すれば、
前の居場所から新しい居場所へと、
運の移行も完了するとされます。


それでも、本当の意味で、
自分が新しい環境に根を下ろせるかどうかは、
期間以外にも努力や工夫が必要になって。


転居や転職後は、なるべく早く、
運を新しい環境に馴染ませて吉。


それでこそ、本来の運気を、
安定的に発動させることができます。


具体的な手段を以下に。

★土地に自分を根付かせる方法

1.寝室の完成:良く眠る。眠る場所を整える。寝室を完成させる。
2.行きつけの獲得:街に馴染む。好きなお店や場所を探す。
3.神社仏閣の参拝:土地を守る神仏に参拝する。



この3つをお勧めいたします。


転職や転居の後、
自分と環境の馴染みが良くない(遅い)場合は、
自宅寝室を整えたり、
行きつけ(かかりつけ)の場所を育てたりすることで、
自分と土地を結びつけられます。


あとは、あちら側のフィールドで、
霊的な結びつき的なご加護を得るために、
最寄りの神社仏閣にお参りして吉。


それでは☆


ご質問はこちらのリンク先のコメント欄へ


鑑定・講座・書籍のお知らせ
鑑定のご依頼はこちらから

→対面鑑定
→メール鑑定
→電話・オンライン鑑定

いずれもご予約承ります。

詳しいことは上記リンク先にて。

ご検討中の方は是非ご一読を。


★ゆうきこよみ2022発売!

2021年9月9日発売!

パステルマーブルの鮮やかな表紙。

ご購入窓口は上記リンクから。

きほんセット


★こよみ部オンライン ーねこのいる大人の部活動ー

『くらしにこよみを』

を合言葉にした、
月に2回のオンライン部活動です。

ねこ部長とお待ちしています。

ねこ部長


★オンラインこよみよみ ーどこでも繋がれますー

呼んでください。

どこでも繋がれます。

遠く離れていても。



★Twitterはこちら

毎日の運勢や個人的に気になる出来事など、
身近な偶然の必然をつぶやいています。
フォローしていただけると嬉しいです☆


西企画ってどんな会社?
西敏央ってどんな人物?
いったいどこの馬の骨?

そこが引っかかる方へ。

★西企画の西敏央とは ー意外に怪しくはない存在ー

運の鑑定のご依頼や、
運の講座へのご参加で、
不明点や不安点がある方へ。

★西敏央がお役に立てる分野とご依頼方法