全ての人には生まれ年によって本命星が宿ります。


本命星が示すのは当人の潜在的魅力。


つまり、全ての人は必ず一白水星から九紫火星までの、
何らかの個性や特色をその身に宿すことになります。


この考え方を、九星学の基本中の基本とします。

九星学カテゴリ

けれど、潜在的魅力とは、
潜在的という部分が面倒で。


常に発揮されているわけでも、
自在に引き出せるわけでもありません。


そこには発動のための条件があって。


簡単に言うと。


好調時は楽にアウトプットできます。
一方、不調時には頑張ってもなかなか発揮できません。


それでは困るので、
より安定的に潜在的な力を運用するための、
星ごとの具体策を3系統に分けてご紹介します。


一白水星・四緑木星・七赤金星の方

人とは違う、自分ならではの個性や価値観に自信を持てたとき、
生来宿る本当の運が発動します。


そのためには、平均点や一般論や標準に惑わされず、
自分ならではの考え方と動き方に磨きをかけて吉。


みんなと同じような人になろうと頑張る必要なし。
むしろ異なる目の付け所や動き方こそ武器になる。


二黒土星・五黄土星・八白土星の方

これまで積み重ね身に付けてきた経験に自信を持てたとき、
生来宿る大器晩成の魅力が発動します。


そのためには、自分の過去を否定せず、
良い実績も苦い思い出もみんな今に活かす工夫をして吉。


また、結果の良し悪しだけでなく、過程で味わった実体験こそ大切に。
特に失敗経験は強固な礎となり得ます。


三碧木星・六白金星・九紫火星の方

これから目指す未来への方向性や展望に自信を持てたとき、
生来宿る感性が開き勢いが強まります。


そのためには、心配や不安を放置せず、
むしろそれをきっかけに調べ教わり学んで吉。


過去を引きずり今にこだわるのではなく、
それらを手放すのが課題であり条件。


どこに自信を持つべきか?

人は万能の存在ではないので、全てに自信を持つのは不可能です。


ちょっと斜めから見ようとすれば、いくらでも欠点を見つけ、
自分で自分の自信を奪うことは簡単です。


けれど。


自信は運気発動に欠かせぬ条件です。


それがあるから、
手持ちのエネルギーを引き出すことができます。


全部に自信を持つ必要なし。


一部に限定するので問題なし。


そのとき。


自信を持つべきその一部が、
自分にとっては何なのか?


その答えを見つけるヒントになるのが、九星学です。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★千代田講座2017 ーこよみよみ&PLUS&新春開運講座ー

2017年も毎月第4土曜日は千代田の日!
年間スケジュールをエントリーしました。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★体と心の癒し&デトックス『木火土金水』

東京での大人の運の調律イベント。
忙しい日常を健やかに乗りこなすために。

次回は2017年3月5日(日)の予定です☆

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆