他の専門家の方のブログやウェブサイトでは、
2017年の新しい運勢を先読みし、
紹介しているのが主流かもしれません。


未来を見据え目標を立てるのに、
それってとても役立つ良い情報です。


けれどその前に。


『2016年はどういう年だったのか?』
『2016年度中に終わらせたい課題は何か?』
『2016年はどんな風に過ごすと良いか?』


この部分を踏まえておかないと、
中途半端な未来しかやってきません。

2016年盤

なので今回のエントリーでは、あえて今、過去を振り返ります。


少しだけ僕の天邪鬼にお付き合いください。


一白水星の2016年の運勢

人と連絡を取り合いながら、
交際中心で過ごしたい攻めの年でした。


連絡とは、縁を待たずこちらから投げかける挨拶や電話やメール。
また、相手を待たせずに素早く対応する返事・返信。


交際中心とは、内に籠らず外へ出ること。
攻めとは、勇気を出して一歩踏み出すこと。


迷ったときは縁がきっかけになる。
人と向き合い、こちらからアプローチすることで、
停滞から抜け出すきっかけを得る。


二黒土星の2016年の運勢

実績や結果と向き合いながら、
仕事中心で過ごしたい攻めの年でした。


実績とは良くも悪くも過去10年間の自分の行い。
結果とは良いことも悪いことも起こる全ての出来事。


仕事中心とは、他人からの依頼を優先的にこなすこと。
攻めとは問題や課題にぶつかっていくこと。


迷ったときは、自分が望むことではなく、
自分に求められている役割を果たすことで先へ進める。


2017年度の大きな決断と実行は避けるべき。
必要な環境の変化は、今年中に済ませて吉。


三碧木星の2016年の運勢

様々な可能性を比較検討しながら、
学習中心で過ごしたい守りの年でした。


可能性とは、他にもあるはずの別のやり方や選択肢。
比較検討とは、決めつけずに広い視野で物事を眺めること。


学習中心とは、情報収集すること。
守りとは、大きな決断や大胆な行動を控えること。


迷ったときは、答えを出さず、実行を保留。
周囲の制止は素直に聞き入れ、情報集めに専念を。


四緑木星の2016年の運勢

不必要なものを整理しながら、
交際中心で過ごしたい守りの年でした。


整理とは、減らすことであり、削ること。
無駄や赤字や肩の荷を手放して効率を高めること。


交際中心とは、身近な大切な人にこそ気を遣うこと。
守りとは、堅実・着実に黒字を積み重ねること。


迷ったときは、消去法。
不必要なものを手放してこそ、必要なものが見えてくる。
何を選ぶかより、何を選ばないか決めるのが先。


五黄土星の2016年の運勢

変化を受け入れながら、
仕事中心で過ごしたい守りの年。


変化とは、大改革ではなく微調整のこと。
時流や環境に合わせ、無理のない軌道修正をすること。


仕事中心とは、キャリアアップでありスキルアップ。
守りとは、これまでを見直し、これからに備えること。


迷ったときは、これまでやってきたことに、少し工夫を加えてみる。
全く新しい何かを求めるのではなく、既存の何かをより良く変えてみて吉。


六白金星の2016年の運勢

今後の方向性を模索しながら、
学習中心で過ごしたい守りの年でした。


今後の方向性とは10年先までの目標のこと。
これからのための人生設計図を手に入れること。


学習中心とは、知らないことを教えてもらうこと。
守りとは、不安や無知をそのままに放っておかないこと。


迷ったときは、答えを求めて検索、質問。
『分からない』と思ったときが、調べるとき。


2017年度の決断と実行は避けた方が無難。


来年を迎えてから環境を変えるのは良くないので、
今のうちに先を読み、事前に済ませておけることは、
1つでも多く今年中に終わらせて吉。


七赤金星の2016年の運勢

自分らしさを見失わず、
交際中心で過ごしたい守りの年でした。


自分らしさとは、他人との優劣ではなく自分の長所のこと。
信じて大切にしてきた、好きなこと。


交際中心とは、家族や親友と過ごす時間を確保すること。
守りとは、今いる場所や既にある縁を大切にすること。


迷ったときは、今あるものを優先し、選び、守って吉。
今の仕事や住居以外の方が良く見えたとしても我慢。
転職や転居をしたくなったときは、来年度以降に実行を。


八白土星の2016年の運勢

焦らず土台を固めながら、
仕事中心で過ごしたい攻めの年。


土台とは、出発前の荷物の準備であり建築前の基礎のこと。
応用の前の基本であり、決定前の最終確認のこと。


仕事中心とは、小さな雑事を丁寧にこなすこと。
攻めとは、十分に考えた計画を実行に移すこと。


迷ったときは、あれこれ考えるより先ず行動。
やる前に決めたことではなく、やってから決めたことに運が乗る。
行動が伴い始めれば、自然と考えもまとまってくる。


九紫火星の2016年の運勢

更なる成長を目指し、
学習中心で過ごしたい攻めの年。


更なる成長とは、未来をあきらめないこと。
冷めた心を温めなおし、夢や希望を取り戻すこと。


学習中心とは、積極的に人の話に耳を傾けること。
攻めとは、遠回りになっても前を目指し続けること。


迷ったときは、より成長できる方を目指して吉。


『自分なんて、せいぜいこの程度』


と、未来をあきらめてしまうと、停滞の波に飲まれる。
確かに前に進んでいるならば、遠回りをしても問題なし。
歩みを止めずに、ゆっくりでも前進することが大切。


二黒土気の年とは

2016年度、全員共通の運勢として、
キーワードとなったのは二黒土気という運でした。


二黒土気の作用の中で最も代表的なのは、継続。
全ての星にとって、継続は迷ったときの選択肢。


継続的な攻め。
継続的な守り。


継続的な交際。
継続的な仕事。
継続的な学習。


全ての星にとって共通の課題だったのが、継続。


続けてきたことには価値がある。
続けていくことには意味がある。


どうしたら続けられるか?
なにを続けていけば良いのか?


地味ながらも黙々と継続。
迷ったときは継続。
悩みながらも継続。


その先で見つけた何かこそ、運の扉を開く鍵。


そして、今はまだ、2016年。


ギリギリかもしれないけれど、まだ間に合うこと、あるはずです。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★新春開運講座ツアー2017@千代田

2017年1月28日(土)のお祭りイベント。
毎年恒例、東京での新春開運講座に関して。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★新春特別鑑定2017@千代田

千代田での新春開運講座を受講されるみなさま。
年に1度、千代田だけの鑑定の機会があります。

20分の対面鑑定へのお申込み詳細は上記リンクから☆

★新春開運講座ツアー2017@甘楽・桐生

千代田での新春開運講座が難しい方。
群馬でも、同じ内容をご紹介する機会が2度あります。

どちらも大きく立派なホールなのでご検討を☆

★体と心の癒し&デトックス『木火土金水』

東京での大人の運の調律イベント。
忙しい日常を健やかに乗りこなすために。

次回は2017年1月29日(日)@下北沢です☆

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆


《西企画の日常:グリルの有効活用》

ガスレンジについているグリル。

魚やパンを焼くのは良いけれど、
掃除が大変だったり、火加減が難しかったり。

グリル用のダッチオーブンを検討したこともあるのですが、
管理が大変だったり、高額だったり、サイズが合わなかったり。

そんな風にあれこれ迷っている最中、
先日、お邪魔したお家でこんな便利なものを発見。

グリルの救世主

グリルの救世主。

陶器でできた器であり調理器具。

これなら、焦げ付きを心配せず、
油汚れの掃除もグッと楽で、
かつ、手の届くお値段。

早速真似をしようと思います。