実家とは、運の吉凶を考慮せずに逃げ込める駆け込み寺です。


病気や妊娠や停滞期における緊急避難なら、
凶時期や凶方位を恐れず帰省して良いと思います。


用もないのにわざわざ凶のときを選ぶようにして入り浸るのは、
時期や方位を語る前にその状況が既に凶ですが、
訳あって頼るとするならば、実家こそが最も最適な時空間です。


有事の際に逃避する場所として、
時期や方位の影響を受けにくい特区である実家。


今、自分が困っていなかったとしても、
万一のときのために関係性を整えておきたい実家。


ここで言う『実家』とは。

★実家の定義

1.生まれ育った住環境である土地や建物
2.生み育ててくれた両親が暮らす時空間
3.自分の源流となる一族の本拠地・本家



上記のいずれかの条件を満たす場所を実家とします。


本当に安心して素の自分を出せるならば、
義理の実家であったとしても、良いシェルターになり得ます。


緊張感があるならば、微妙です。
昼間から遠慮なく昼寝できるような環境なら問題なし。


理想を言えば。


1.生まれ育った家に、
2.健在のご両親がいて、
3.そこが一族の本家である。


というのが、混じりっけのない実家です。


もしものときには、迷わず避難して良いと思います。


やむを得ぬ事情が確かにあるならば、
時期や方位を無視し、とにかく先ず一時的にそこを目指して吉。


ただ、移住や離婚や死別などの事情により、
必ずしも常に実家の3要素が揃うわけではありません。


1つでも満たすなら、そこが自分の避難所です。


また、避難所を手にいれるために、1つでも条件を満たす場所と、
普段から連絡を取り、縁を整えておいて吉。


僕たちは、いつ何時、予想外のトラブルに遭遇するか分からないものです。


そんなとき、実家というのは、重要な存在になります。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★新春開運講座ツアー2017@千代田

2017年1月28日(土)のお祭りイベント。
毎年恒例、東京での新春開運講座に関して。

お申し込みとお問い合わせは上記のリンクから☆

★新春特別鑑定2017@千代田

千代田での新春開運講座を受講されるみなさま。
年に1度、千代田だけの鑑定の機会があります。

20分の対面鑑定へのお申込み詳細は上記リンクから☆

★新春開運講座ツアー2017@甘楽・桐生

千代田での新春開運講座が難しい方。
群馬でも、同じ内容をご紹介する機会が2度あります。

どちらも大きく立派なホールなのでご検討を☆

★体と心の癒し&デトックス『木火土金水』

東京での大人の運の調律イベント。
忙しい日常を健やかに乗りこなすために。

次回は2017年1月29日(日)@下北沢です☆

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆


《西企画の日常:素敵なお土産》

いただきものの落雁。

とても可愛い入れ物。

落雁

『金沢のハレノヒ落雁』
『はちまんさん』
『アップルジンジャー味』

とのこと。

そんなこと言っても、まあ、落雁でしょ。

と思って一口食べてみたら。

すごく美味しい!!!

次に金沢へ出かけたときのお土産は、
これに決めました。