弊社スタッフが総力を結集させてお届けする、 新しい試み満載の講座です。 西欽也と西敏央が共に登場するのは、この時間だけです。

★ずっときほんの講座 日程:毎月第1・第3木曜日 時間:9時30分から11時15分 場所:群馬県富岡市 資料:きほんの“き”学ほんきの“き”学九気暦、2016こよみ 料金:2,160円(2,000円+消費税)/月

今回ご紹介した内容は。
1.この後3ヵ月の過ごし方 担当:西敏央
・11月=あと数日、歯を食いしばって忙しく過ごして! ・12月=1月4日まではのんびりして過ごしたい月 ・ 1月=後半は土用あり!
2.九星学  担当:西敏央
・一四七=個性(失敗は傷つくので前もって練習がおすすめ)(交際)        不調時→引きこもり ・二五八=経験(失敗OK!まずはやってみて!)(仕事)        不調時→怠惰 ・三六九=感性(ほめておだてて伸ばす!)(学習)        不調時→感情 2016-12-01-11-03-36
3.12月のこよみを読む 担当:西欽也
・信念をもって継続 ・信用を失わないようにする(約束を破らない) ・睡眠、水分を取る ・お風呂に入る等、温める
3.十干と十二支 きほんのき学p89〜 担当:西欽也
・子=責任を持ってマメに動く、体を冷やさないように気をつける ・子の刻(午後11時〜午前1時)=眠っていたい時間 ・丑=ひとやすみ、焦らずに、落ち着いて ・丑の刻(午前1時〜午前3時)=草木も眠る丑三つ時 ・寅=先に進む、走れる ・立春〜初春、1年のはじまり 2016-12-01-11-04-20
次回は2016年12月15日(木)です。 テキストp89、 『十干と十二支=卯』 からご紹介する予定です。 また、“ずっときほんの講座”では、常時ご見学受付中です。 第1・第3木曜日の朝、毎月2回開講しています。 興味のある方は、 nishi☆okigaku.com(☆を@に変えて) までご連絡ください。 それでは☆