自家製

★ 誰がどこでどうやって作ったか?
★ どんな仕組みでどう動いているのか?
★ 誰がどんな経路で運んできたものなのか?


それが分からない食べ物や衣服や機械は、人の運を乱します。


また、分からないまま、食べたり着たり使ったりし続けていると、
少しずつ運が停滞していきます。


誰が作っているか分からない食事や、
どんな仕組みで動いているか分からない機械や、
どこからやってきたか分からない衣服は、
無自覚・無意識に乱用していると、運が悪くなります。


その謎を解明することが難しくても、気を付けて取り入れ、
振り回されないように注意し、依存しないように心がけて吉。


例えば、スマホやパソコンが良く分かっていない人は、
少し距離を置きながら、万一不具合が発生したときの保険もかけつつ、
慎重に利用する方が運は安心です。


★自分で育てた野菜を自分で調理して食べる。
★自分で修理しながら機械を維持管理する。
★自分で布を裁ち糸で縫った衣服を着る。


などの自家製は、物と自分との運が繋がり整いやすく理想の暮らしです。


全てを自家製でまかなうのは難しいとして、
少しでも自分の手で行えることを増やす工夫は、運を安定させます。


怪しい人との交際や成分不明の薬の服用は、
実際の人・薬の吉凶とは無関係に、運が乱れる恐れあり。


そこは、誰もが常識として持ち、気を付けてやってるはず。


一方で、電子レンジやインターネットやSNSは、
良く仕組みが分かっていなくても、便利だから利用しまくります。


それ、運には良くないです。


『写真を撮られると魂を抜かれる』


と昔の人は恐れたそうですね。


今となっては笑い話です。


ただ、良く分からないものに対する接し方として、
それは決して間違っていなかったと思うのです。


便利で安い商品やサービスが溢れる時代だからこそ、
その仕組みが分からない内は一線を引いておけると運は安心です。


自給自足の生活が常識だった頃と異なり、
暮らしが分業制で成り立つようになり、
僕たちの身の回りには、得体の知れないものが増えました。


最先端の科学や技術で過去の謎が解き明かされ、
不可能だったことが可能になっているのに、
政治や経済の仕組みは複雑になる一方です。


だから注意が必要です。


★信頼できる生産者・製造者
★間違いのない流通履歴
★明らかな内容成分


そんな安心の食べ物や機械や衣服って、
その分だけのコストが上乗せされます。


結果として、良く分からないものより値段が高くなります。


良く分からない工場で作られ、良く分からない流通を経た、
良く分からない成分の商品は、お求めやすい価格となっております。


どこまで妥協し、どこからは一線を引くか、
その判断は消費者の価値観で決まります。


そこにほんの少し、


『自分で作る・探す・調べる』


という手間を加えることができたら、リスクはグッと減ります。


だからプチ自家製くらいが丁度良い塩梅かもしれません。


自家製とは、物事に含まれる不明点や不安点を減らし、
人と対象物を調和させやすくする具体策です。


手間隙をかけたところで、完全に凶の要素が取り除かれるわけではないし、
身の回りの全てを自家製にすることも非現実的ですが、
積み重ねていけば少しずつでも幸運の貯蓄ができます。


自分で手作りすることが難しい場合、対価を支払い、
世の商品やサービスを利用させてもらう他ありません。


もしもそこで、


『良く仕組みが分からないもの』


を見つけたときは、否定するでも拒絶するでもなく、
距離をおきながら依存しないように気を付けて吉。


便利だからと頼り過ぎるのは、運が乱れるので気を付けて。


べったり依存せずにお付き合いするのであれば、
魂を抜かれるようなことはないので大丈夫です。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみよみ@千代田

毎月第4土曜日に千代田にて開催している無料講座です。
こよみの読み方をご紹介しています。

2016年下半期のスケジュールは上記のリンクから☆

★こよみよみ+PLUS

第4土曜日のこよみよみの後の有料講座です。
自分の運を自分で決めるために必要な、+αの知識をご紹介します。

大切な未来は、誰にも預けず自分でデザインして吉☆

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆


《西企画の日常:占いカフェ企画@1月》

先日、桐生での講座の後。

吉岡町まで2017こよみの納品に行ったとき。

『美味しいもの食べなくちゃこれ以上頑張れない』

と、自分の中の自分が叫びました。

そう言えば、確かに11月は、そこそこ頑張っている気がします。

『よし分かった、自分の中の自分!』

ということで、美味しい栄養補給のため、
すぐ近くの風の穂麦の香さんへ。

生パスタランチの、牡蛎と蕪のクリームパスタを。

牡蛎と蕪のパスタ

この日はスーパームーンだったこともあってか、
占いカフェ企画の話がトントン拍子に進み、大収穫。

予定は2017年1月。

詳細は後日、blogにて。