エクステリアの話。


木を立てるのは吉。


★植木
★塀
★冊


などはいずれも問題なし。


一方。


石を立てるのは凶。


★庭石
★石垣
★石塀


いずれも、寝かせて置いたり、積み重ねたりするのは問題なし。


でも、立ててしまったら墓標になります。


自宅敷地内に墓標があるのは、不吉であり縁起悪し。
特に、自然石を立てて配置するのは大凶とされます。


自然界において、木は立っているものです。
だから、植木が立っているのも、塀や冊を立たせるのも自然の通り。


けれど、立っている石はありません。


あったとしたら、それは畏敬・崇拝の対象となるはずです。
または遺跡や古墳などの人工物であることが多いです。


一般家庭のお庭に、崇拝対象や遺跡・古墳があるのは凶です。


それらは住環境に適さぬ体裁です。


墓地に墓石が立ち並んでいるのは、住環境じゃないから問題なし。
自宅敷地内に石を立てて墓標を作るのは、避けた方が無難です。


個人的には、


・石象
・石塔
・灯籠


なども、避けた方が良いと思います。


立てる場所(方位)によっては、悪影響が出る恐れがあります。


大きな和風庭園や、迎賓館レベルの洋風庭園でない限り、
石を用いたモニュメントは避けた方が安心です。


繰り返しますが、自然石を立てるのが大凶です。


加工されたものを、寝かせて配置したり、
積み重ねて高さを出していくのは問題ありません。


現住居の確認する際や、これから新しく家を造る際には、
そこも考慮して吉凶鑑定をしてみてください。


それでは☆


お勧め講座と書籍のお知らせ
★こよみよみ@千代田

毎月第4土曜日に千代田にて開催している無料講座です。
こよみの読み方をご紹介しています。

2016年下半期のスケジュールは上記のリンクから☆

★こよみよみ+PLUS

第4土曜日のこよみよみの後の有料講座です。
自分の運を自分で決めるために必要な、+αの知識をご紹介します。

大切な未来は、誰にも預けず自分でデザインして吉☆

★2017こよみ&カレンダーのメールオーダー窓口です

・2017こよみ 1,296円
・2017カレンダー 864円


★質問専用エントリー6

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆


開運DWS2017@千代田
★詳細とお申込みはこちらのリンクから!

2017年をデザインする2時間です。
2016年10月12日(水)は残り10席となります!
2016年10月22日(土)は残り8席となります!



《西企画の日常:古い靴》

スニーカーがあまり好きではありません。

加水分解によるゴムの劣化などが原因で寿命が短く、
またソールの張り替えが難しいのもあって、
長く履き続けることができないからです。

結果、靴箱の中は、古い革靴ばかりです。

お手入れや修理の手間隙&経費が必要となるものの、
お気に入りの愛着あるものが増えていくのは気分良いです。

下の写真は、25歳の頃に購入したもの。
あっという間に15年が経ってしまいました。

古い靴

あの頃から比べて体重は5kg増えましたが、
足のサイズは変わっていないらしく、今もピッタリです。

自分の好みも変わっていないので、今もお気に入りのまま。
この靴を履くと気分が上がります。

他にも、20年前や25年前の靴が、今も現役で活躍しています。

2016年という二黒土気の年は、
そういう古いものの利用がお勧めです。