運のことを考えると、お掃除は後より前が吉。


例えば来客時。


『(どうせ汚れるから)帰ったら掃除しよう』


ではなく、


『(綺麗に迎えられるように)来る前に掃除しよう』


が正解。


汚い場所には悪運が定着します。


先に掃除を済ませておくと、穢れが残りにくくなります。


不特定多数の顧客を迎えるような店舗や事務所の場合、
朝の掃除は、良い運を維持する上で非常に効果的です。


綺麗になって気持ち良いからとか、
おもてなしをする接客業の常識だからではなく、


『思わぬ悪い運が定着してしまうリスクを減らせるから』


という意味で、お勧めします。


清潔感には、清潔なものを引き寄せるだけでなく、
穢れが近寄りにくく、かつ定着しにくいという利点があります。


だから、朝の掃除は


『綺麗にするお清め効果』


以上に、


『汚くならない(穢れが定着しない)厄払い効果』


を狙う上で、とてもお勧めです。


人も物も場所も、汚れを入れないようにするのは不可能なので、
入っても付かない工夫に力を注ぐのが有効。


結果としてそれが、次の掃除の負荷を減らすので、最も楽なサイクルです。


1.玄関(特に店舗や職場)
2.寝室(ベッドや布団周りを中心に)
3.水周り(バス・トイレ・キッチン)


の順に重要。


家相学上、上記の部分に多くのお金と時間と労力を注ぐ価値が、十分あります。


そこでは、ただ豪華にお金をかければ良いというだけではありません。


その後、維持管理のための手間隙をかけるのが吉ということ。


欲を出して、さらに理想を狙うとしたら。


前だけでなく、後も掃除して吉。


・使い終わった包丁を研いでから仕舞う。
・朝起きてすぐにベッドメイキングをする。
・サッと掃除を済ませてお風呂から出る。


などなど。


そうすることで、包丁やベッドや湯船は、より良い状態でそこにあり続けます。


とは言え。


まずトライすべきは、厄除け代わりの事前のお掃除。


汚れた後に綺麗にするのでも、汚れたから綺麗にするのでもなく、
汚れる前に、汚れていなくても、綺麗にして吉。


それでは☆


お知らせ
★新春開運講座2016DVD&CD・MP3

2016年の新春開運講座の内容を、
映像と音声でまるっとお届けします。

1年間通してヒントにしていただける情報満載。

の詳細は、上記のリンクから☆

★こよみよみ@千代田

毎月第4土曜日に千代田にて開催している無料講座です。
こよみの読み方をご紹介しています。

2016年上半期のスケジュールは上記のリンクから☆

★こよみよみ+PLUS

第4土曜日のこよみよみの後の有料講座です。
自分の運を自分で決めるために必要な、+αの知識をご紹介します。

大切な未来は、誰にも預けず自分でデザインして吉☆

★2016シリーズ発売! ーこよみ&カレンダーー

・2016こよみ 1,080円
・2016カレンダー 864円

おかげさまで、どちらも残りわずかです☆

★質問専用エントリー5

ご質問はこちらのコメント欄にて承ります。
記事本文とは関係のないご質問であっても、
こちらにコメントいただければご返信いたします☆


《西企画の日常:欽也のお庭》

弊社の会長兼父、西欽也ですが、
最近、お庭で過ごすのが楽しいようです。

RIMG0609

『水をあげてもすぐカラカラになっちゃう』

と、仕事の合間、せっせと水やりしています。

2016年度、二黒土気の年の土いじりは吉。

自然と触れ合うのは素敵なことです。